甘酒には2種類あった!酒粕と米麹の違いとは?効果・成分・味で選ぶ

今、TVや雑誌でよく目にする甘酒。
甘酒には2種類あるって、知っていましたか?
体や美肌にいいと聞くけれど、正直どっちを選べばいいのか分からない・・・。
そんな方も多いのではないでしょうか。

ここでは

  • 甘酒の種類、米麹と酒粕の違い
  • 甘酒の美容効果
  • 甘酒の効果的な飲み方

についてご紹介します。

オススメの甘酒を知りたい方はおいしくて続けやすい甘酒がいい!おすすめの甘酒3選からご覧下さいね。

甘酒はお通じがよくなったり、肌がキレイになったり嬉しいことがたくさん♪
この記事を読んで、おいしくて続けやすい甘酒ライフを送りましょう!

監修・LalaMe 編集長
コスメマイスター
美容系ライター・エディター
医学博士(名古屋大学大学院医学系研究科博士課程修了)
前川 優子

自身の肌荒れをきっかけに、コスメ・スキンケアの勉強を始め、コスメマイスターを取得。
博士課程で培った専門知識をもとに、根拠に基づいた信頼できる美容情報をお届けします。

実はこんなに違った!
甘酒には2種類ある

甘酒って2種類あるって知っていました?
酒粕から作られている【酒粕甘酒】と米麹から作られている【米麹甘酒】。
同じ甘酒でも原料や効果が違うのです。

酒粕からつくられている【酒粕甘酒】

酒粕甘酒

酒粕からつくれている甘酒は酒米に発酵菌を加えてできた「もろみ」が原料です。
この酒粕に水を加えてできたものが酒粕甘酒です。
少量ですがアルコールも含まれているため、お酒が弱い人や子供が飲む場合は注意が必要です。

米麹からつくられている【米麹甘酒】

米麹甘酒

米麹からつくられている甘酒は、蒸したお米に麹菌を繁殖させたもの。
味噌や醤油作りに使われる「米麹」が原料です。
飲む点滴と呼ばれるのは米麹甘酒です。
酒粕甘酒は砂糖を加えていますが米麹甘酒は砂糖を加えず自然な甘さが引き立っています。

種類によって違う!
甘酒の健康・美容効果って?

甘酒の健康・美容効果

甘酒って飲むと身体に良いとよく聞きますが、実際にどんな効果があるか気になりますよね。
ここでは酒粕甘酒・米麹甘酒の効果についてお話しします。

酒粕甘酒に期待できる効果

・美容効果
肌を構成するタンパク質やミネラルが豊富に含まれる。
新しい細胞を作り出すために不可欠な酵母からの核酸類など100種類以上の有効成分が含まれ、老化を防ぐ。
・美肌効果
酒粕に含まれるアルブチンが、シミ・そばかすの原因となるチロシナーゼという酵素の働きを阻止。
シミの生成を防ぎ、美白が期待できる。
・ダイエット
レジスタントプロテインが余分な脂肪やコレステロールを捕まえ、便とともに排出。
余分な脂肪の蓄積を防ぐ効果がある。
・便秘解消
ビタミンB群や食物繊維が豊富なため、便の排出を促す。
代謝促進につながり、内臓脂肪の燃焼に効果あり。
・睡眠の質UP
酒粕甘酒の清酒酵母に含まれるアデノシンが眠気を誘い、睡眠の質を高めてくれる。

米麹甘酒に期待できる効果

・美容効果
エグゴチオネイン(抗酸化作用がビタミンCより強いと言われる)により老化を防ぐ。
ビタミンB群が血行と代謝をアップさせるためデトックス効果が高くなり、老廃物を排出してくれる。
・疲労回復
ブドウ糖はそれ以上分解できないくらい小さいため、体内にすばやく吸収され疲労回復に即効性あり。
ブドウ糖、ビタミンB群など多くの栄養素を持っていて、飲む点滴と呼ばれている。
・ダイエット
ブドウ糖が血糖値を上昇させることで満腹感を得られるので、食べ過ぎ防止ができる。
リパーゼは脂肪をエネルギーに変えてくれる。
・便秘解消
米麹に含まれるオリゴ糖は腸内の環境を整えてくれるので、便秘予防に繋がる。

結局どっちがいいのー?!って感じですよね。
【ダイエット・美肌・便秘解消効果】は、酒粕・米麹甘酒ともに期待ができます。
あとは味の好みになってしますが、疲労回復については米麹甘酒に効果が期待できるので、今日は疲れた~!なんていう日は米麹甘酒がおすすめです♪

飲む点滴と呼ばれているのは「米麹甘酒」

飲む点滴

病院で点滴を打ったことある人もいるのではないでしょうか。
点滴は血管に直接薬を注入するので薬はそのまま体内へ吸収されすぐに効き目が発揮されますよね。
なんと米麹甘酒にはブトウ糖やアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなど点滴に含まれる成分と似た栄養素が入っているのです。
飲むだけで点滴に含まれる栄養が得られるなんて、すごく魅力的ですよね。

これってどっち?
スーパーで甘酒の種類を見分ける方法

スーパーで甘酒の種類を見分ける方法

今ではTVや雑誌などで特集されることが多くなった甘酒。
そのため商品数が多く、選ぶのも一苦労ですよね。
お酒を造っている会社が売り出していることから、パッケージに「○○酒造」など「酒」の表記があると、「これは酒粕甘酒なの?!米麹甘酒なの?!」と迷ってしまいますよね・・・。
でも大丈夫!見分け方は簡単です。

パッケージ後ろの成分表示を確認する

米麹の原材料は主に「米」と「米麹」。
酒粕の原材料は主に「酒粕」と「砂糖」。
お米の文字があれば米麹、酒粕の文字があれば酒粕の甘酒になります。
パッケージに「酒」の文字が入っていても裏の成分表示をみれば実は米麹甘酒なんていうことも。
パッケージに惑わされず成分表示をちゃんと確認すればOK!

米麹甘酒が「砂糖不使用」とも限らない

アルコールフリー・砂糖不使用の米麹甘酒が人気のようですが、成分表示をよくみてみると飲みやすくするために「砂糖」や「食塩」等、添加物が含まれている表記がされていることも。
「米麹は砂糖不使用だから米麹甘酒にしよっと♪」なんて成分表示を見ずに買ってしまうと、実は砂糖やはちみつが入っていた!!ということも。
甘酒に限らずの話ですが、成分表示の確認はしっかりしましょう。

おいしくて続けやすい甘酒がいい!
おすすめの甘酒3選

毎日飲み続けることに意味がある!
美味しい甘酒で健康も美肌も手にいれましょう。

【酒粕】人気の甘酒3選はこちら!
【米麹】人気の甘酒3選はこちら!

【酒粕】人気の甘酒3選

森永製菓 甘酒
森永製菓 甘酒
2,550円(税込)※190g×30本
酒粕と米麹を絶妙なバランスでブレンド!昔から親しまれている甘酒の定番
森永製菓 甘酒の特徴
森永の甘酒は酒粕と米麹を使っているので、甘さとコクがバランスよく楽しめます。
自動販売機やコンビニ、スーパーで見かけることも多い森永の甘酒。
優しい甘さでホッと一息つきましょう。
成分:米麹、酒粕、砂糖、食塩/酸味料

夏は冷蔵庫でキンキンに冷やして飲んだら体力回復!
サラッとしていて飲みやすい。(20代)
メロディアン 酒粕甘酒
メロディアン 酒粕甘酒
4,536円(税込)※195g×30本
電子レンジでパックごと温められる酒粕甘酒
メロディアン 酒粕甘酒の特徴
豊かな香りの酒粕甘酒。
酒粕の味がしっかりしているのにサラッととしていて飲みやすいので、ドロドロしているのが苦手な方におすすめです。
紙パックに入っており、電子レンジで簡単に温められる手軽さが人気です。
成分:砂糖、酒粕、澱粉、食塩

酒粕の味がしっかり効いてて美味しい!
冬は肌荒れ予防に、夏は熱中症対策に家族で飲んでいます。(30代)

 

大関 甘酒
大関 甘酒
3,726円(税込)※190g×30本
本格的な蔵元造りの甘酒が気軽に楽しめる
大関 甘酒の特徴
ほのかに日本酒のような風味があり、どこか懐かしい味。
砂糖が入っているので甘く飲みやすい。
瓶なので夏は冷蔵庫に入れるとキンキンに冷え、冬はそのまま温めて飲めます。
しょうがと蜂蜜入りで、甘くやさしいのどこしと、ほのかな甘い香りが楽しめます。
成分:砂糖、酒粕、澱粉、生姜、蜂蜜、食塩、酸味料

絶妙な甘さで飲みやすく子供も大好き!
おやつにもぴったり(30代)

【米麹】人気の甘酒3選

遠藤酒造場 造り酒屋の甘酒
遠藤酒造場 造り酒屋の甘酒 
2,980円(税抜)※900ml 3本セット
糖類無添加、ノンアルコールで大人から子どもまで気軽に飲める
遠藤酒造場 造り酒屋の甘酒 の特徴
「ベストお取り寄せ大賞2018」で金賞を受賞した、米と米麹のみで作られている糖類無添加甘酒。
ノンアルコール・無加糖だから、誰でも安心して飲むことができます。
成分:米、米麹

お酒が苦手で甘酒が避けていたけど、この甘酒はアルコールが入ってなくて初めて美味しいと思えた!
飲み始めてから、お通じも良くなった気がします。(40代)
マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒LL
マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒LL
3,500円(税込)※1000ml×6本
口当たりがよく、料理に加えても相性の良いクセの少ない味。
マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒LLの特徴
栄養が豊富で適度な塩分を含むため、熱中症対策におすすめ。
米糀が持つ分解酵素の働きで、米のデンプンが糖化されるので自然で濃厚な甘さを楽しめます。
冷やしても、常温でも、温めても美味しく飲めます。
成分:米、米こうじ、食塩

米のつぶつぶがないのでゴクゴク飲めるのが良い。(30代)

夏は凍らして少し溶かすとシャーベット状になって、お風呂上りに最高!(40代)
国菊甘酒
国菊甘酒
713円(税込)※900ml
甘過ぎず、サラッと飲みやすい
国菊甘酒の特徴
さっぱりしていて飲みやすいので甘酒デビューにおすすめ。
毎日飲んでも飽きがこない口当たり♪
防腐剤・糖類は一切使用していないのも魅力的。
成分:米・米麹

トロミがあるけど後味がスッキリして爽快。(20代)

砂糖は含まれていないのに甘くて美味しい!(20代)

どう飲んだらいい?
甘酒のベストな飲み方

甘酒のベストな飲み方

せっかく甘酒を飲むなら、ベストな飲み方で効果を得たいですよね。
飲む時間帯によって期待できる効果が違う!!
あなたにピッタリの飲み方を見つけてください♪

飲む量はどれくらい?

糖分の摂り過ぎを防ぐためにも一日に飲む量は200ml程度に抑えた方がいいでしょう。
食事前に飲むことで満腹感を得られて食べ過ぎ防止に繋がるので、ちょこちょこ飲みもおすすめします。

飲むタイミングはいつが良い?

甘酒は飲むタイミングで期待できる効果も違ってきます。
一度に200ml程飲むのも良し。
ちょこちょこ飲みで間食代わりに飲むのも良し。
あなたはどのタイミングで飲む?

(米麹)甘酒に含まれるデンプンは、ブドウ糖に分解された状態です。
胃腸にすばやく吸収されエネルギーになるので、一日の始まりや朝ごはんの代用におすすめ。
甘酒に多く含まれるブトウ糖が脳をしっかり起こしてくれて、朝からやる気UP!

(米麹・酒粕)ブトウ糖と、糖の代謝を向上させるビタミンB1の相乗効果により、脳の働きが活発になり集中力アップ。
お仕事や勉強の前に飲むのがぴったり。

(米麹・酒粕)美容効果を望むなら夜がおすすめ。
夜寝ている間は体が栄養を吸収しやすいので、効率的に美容成分を体に吸収できます。
(米麹)米麹甘酒に含まれるブドウ糖の疲労回復効果が、1日の活動で疲れた体に最適。
温めたものを飲むことで安眠効果も期待でます。
(酒粕)酒粕甘酒の清酒酵母に含まれるアデノシンが眠気を誘い、睡眠の質を高めてくれます。
ぐっすり眠りたい方は酒粕甘酒を夜に飲むのがおすすめです。

飲んだらすぐ効果がでる?

寝る前に飲むと疲労回復や睡眠の質UPにつながるため、翌日の朝のスッキリ感が違うと実感される方も多いようです。
また朝や昼に飲むと、集中力が高まりやる気UPを感じられる方もいるそう。

ただ、美容やダイエット効果を期待して飲む方は残念ながらすぐに効果はでません。
美白化粧水を1回つけたからと言ってすぐに美白にはなりませんよね。
また、甘酒を飲んだからといって好きな物をいっぱい食べてしまっては体重が減る訳ではありません。
甘酒はダイエットや美肌・便秘解消を応援してくれる飲み物。
甘酒だけに頼りすぎず、甘酒を味方にするつもりで、毎日続けて飲むことが大切ですね。

美味しく続けられる!
甘酒アレンジレシピ

甘酒をそのまま飲むことが苦手な人は、牛乳の代わりに料理に使ってみたり、何かと混ぜたりすると続けやすいですよ。
簡単&美味しい、アレンジレシピをご紹介します♪

・甘酒プリン

  1. 粉ゼラチンを水でふやかしておく。
  2. 豆乳と甘酒を鍋を入れ沸騰させる。
  3. 火を止めて、ふやかしておいたゼラチンを入れよく混ぜる。
  4. 器に入れて冷めたら冷蔵庫に入れて2~3時間冷やして固める。
  5. 食べる時にメープルシロップまたは蜂蜜や黒蜜を好みでかける。

Cpicon ダイエットに!♡豆乳と甘酒のプリン♡ by リカ姫

・甘酒フレンチトースト

  1. 夕食後、蓋付き容器に卵と甘酒を入れかき混ぜ、4個に切り分けた食パンに絡め冷蔵庫で朝まで寝かせる。
  2. バターをいれたフライパンで両面焼く。
    焦げないよう弱火でネ♪
  3. 焼き上がりました。
    いい香り♪
  4. メイプルシロップを垂らし・・・粉糖を振りかけると仕上がりです。

Cpicon フレンチトーストは甘酒で by ソラソラソラ

甘酒を飲む際の注意点はある?
よくあるQ&A

甘酒を飲む際の注意点

甘酒は体にいいと言われますが、飲み方や飲む量には注意が必要です!

Q1.車を運転する前に飲んでも大丈夫?

米麹甘酒はアルコールが含まれていないので、運転前に飲んでも心配なし。
酒粕甘酒はアルコール1%未満のものが多いですが、お酒に弱い人は一杯飲んだだけでも気分がほんのりしてしまうことも。
アルコールの代謝能力には個人差がありますが、1杯でも飲んだら運転しない方が安心ですね。

Q2.飲まない方が良い人はいる?

甘酒は飲む点滴と言われているくらい、体にいい飲み物。
ですが米麹甘酒にはブドウ糖が含まれており、酒粕甘酒は砂糖を加えて甘さを出しているため、糖尿病の人や高血糖を指摘されている人は注意が必要です。
不安な方は一度お医者様に相談したほうが安心ですね。

Q3.ダイエットに良いって聞いたけど本当?

米麹甘酒に含まれる酵素「リパーゼ」には消化機能を助け、代謝をアップさせてくれます。
年を取るにつれて痩せにくくなってきた・・・なんていう声を聞いたことありませんか?
それはその酵素不足が痩せにくい原因を作っているのです。
ダイエットには酵素の摂取が欠かせません。
酒粕甘酒でもダイエット効果はあると言われていますが、酒粕甘酒に比べて米麹甘酒は多くの酵素を含んでいるのでダイエットに向いています♪
甘酒にはダイエット効果が期待できる栄養素が豊富に入っているので、朝食やおやつの代わりにぴったり!
健康的に痩せるなら、毎日続けて飲んで栄養補給することがおすすめです。

酒粕と米麹どちらの甘酒にも嬉しい効果が!
目的にあわせて種類を選ぶのが◎

同じ甘酒でも米麹か酒粕により入っているものも効果も違ってきますが、どちらも体にいいこと間違いなし。
大切なのは続けて飲むこと。
自分自身が飲みやすい方をチョイスし、毎日続けて飲んで健やかな生活を過ごしましょう。

関連キーワード
甘酒の関連記事
  • 知っておきたい甘酒のデメリット【酒粕・米麹】注意点と正しい飲み方
    知っておきたい甘酒のデメリット【酒粕・米麹】注意点と正しい飲み方
  • 【飲む美容液】甘酒の美容効果は?おすすめ甘酒5選 美味しい飲み方も
  • 【効果あり】甘酒で体の中から美肌になれる!おすすめ甘酒&飲み方
    【効果あり】甘酒で体の中から美肌になれる!おすすめ甘酒&飲み方
  • 酒粕甘酒の効能は?米麹とどう違う?毎日続けられるおすすめ5選
    酒粕甘酒の効能は?米麹とどう違う?毎日続けられるおすすめ5選
  • 甘酒で便秘解消できる!効果が出る飲み方&【厳選】便秘に効く甘酒
    甘酒で便秘解消できる!効果が出る飲み方&【厳選】便秘に効く甘酒
ライフの関連記事
  • 知っておきたい甘酒のデメリット【酒粕・米麹】注意点と正しい飲み方
    知っておきたい甘酒のデメリット【酒粕・米麹】注意点と正しい飲み方
  • 【飲む美容液】甘酒の美容効果は?おすすめ甘酒5選 美味しい飲み方も
  • 【効果あり】甘酒で体の中から美肌になれる!おすすめ甘酒&飲み方
    【効果あり】甘酒で体の中から美肌になれる!おすすめ甘酒&飲み方
  • 酒粕甘酒の効能は?米麹とどう違う?毎日続けられるおすすめ5選
    酒粕甘酒の効能は?米麹とどう違う?毎日続けられるおすすめ5選
  • 【おすすめ豆乳ランキング】無調整・調製・豆乳飲料21種を飲み比べ!
    【おすすめ豆乳ランキング】無調整・調製・豆乳飲料21種を飲み比べ!
  • 豆乳は太る?!失敗から発見した【ダイエットに効く豆乳の飲み方】
    豆乳は太る?!失敗から発見した【ダイエットに効く豆乳の飲み方】
おすすめの記事