ララミークレンジング乾燥肌

「クレンジング後、お肌がつっぱる」
「わたしのクレンジングこれでいいの?」
乾燥肌でお悩みの方にとって、クレンジング選びって難しいですよね・・・。
新しいクレンジングを買うにしても、できるだけ失敗したくない気持ちもあるかと思います。
また、クレンジングそのものに問題はなくても、クレンジングの方法や普段の生活習慣に問題がある場合も。

乾燥肌に最適なクレンジングを知って、乾燥に負けない、うるおいのあるお肌を手に入れましょう。

この記事では、

  • 乾燥肌向けクレンジングの選び方
  • 乾燥肌におすすめのクレンジングのご紹介
  • 正しいクレンジング方法や、スキンケアのコツ

を中心にお届けします。

すぐに乾燥肌におすすめのクレンジングが見たい!という方は、乾燥肌にベストなクレンジングはどれ?をチェックしてください。

監修・LalaMe 編集長
コスメマイスター
美容系ライター・エディター
医学博士(名古屋大学大学院医学系研究科博士課程修了)
前川 優子

自身の肌荒れをきっかけに、コスメ・スキンケアの勉強を始め、コスメマイスターを取得。
博士課程で培った専門知識をもとに、根拠に基づいた信頼できる美容情報をお届けします。

乾燥肌のクレンジングの選び方

乾燥肌でお悩みの方がクレンジングを選ぶ際、3つのポイントがあります。

  1. お肌への負担が少ないクレンジングタイプ
  2. 刺激の強い界面活性剤が入っていない
  3. 保湿成分が入っている

乾燥肌の方はお肌のバリア機能が弱っている状態。
できるだけお肌にやさしく、保湿成分が入っているものを選びます。

1. お肌への負担が少ないクレンジングタイプ

クリームやオイルなど、クレンジングにはいろいろなタイプがありますよね。
乾燥肌の方は、できるだけお肌に負担が少ないタイプのクレンジングを選びましょう。
乾燥肌に向いているクレンジングタイプはクリーム、ミルクタイプ、水性ジェル、バームです。

乾燥肌向け
クリーム・・・お肌への負担が少なく、保湿力・洗浄力に優れている
ミルク・・・洗浄力は弱めなものの、お肌への負担が少ない
水性ジェル・・・洗浄力が高く、お肌への負担も少ないタイプ
バーム・・・お肌にのせるととろけてメイクとなじむタイプ、洗浄力・優しさも◎

逆に、乾燥肌の方に不向きなクレンジングタイプはシート、オイル、リキッドタイプです。

乾燥肌に不向き
シート・・・シートタイプはお手軽ですが、摩擦による刺激が強く乾燥肌の方には不向き
オイル・・・洗浄力が強くお肌の負担になりやすい、乾燥を促進してしまうことも
リキッド・・・洗浄力が強く、摩擦になりやすい

クレンジングタイプ別 

お肌への負担と洗浄力の強さ
クレンジングタイプ別お肌への負担と洗浄力の強さ

2.刺激が強い界面活性剤が入っていない

界面活性剤は油分と水分をなじみやすくする成分。
油分であるメイクは、油分で落とす必要があります。
しかし油と水は混ざらないため、油分を水で洗い流すことができません。

そこで界面活性剤がクレンジング料に使われます。
油分を水で洗い流すために界面活性剤がクレンジング料に使われているのです。
クレンジング料に欠かせない界面活性剤ですが、刺激の強い成分はお肌に負担をかけてしまいます。

洗浄力が強い界面活性剤

・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸ナトリウム
・ベンザルコニウムクロリド
・べヘントリモニウムクロリド
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル

このような刺激の強い界面活性剤が入っているクレンジングは避けましょう。
そうはいっても、成分を全て覚えることはなかなか難しいですよね。

○○○硫酸ナトリウム
○○○クロリド
○○○アンモニウム

このように成分の名前に「○○○硫酸ナトリウム」などと入っているものは、刺激が強い界面活性剤である可能性が。
クレンジングの成分表をチェックして選びましょう。

3.クレンジングに保湿成分が入っている

保湿成分が入ったクレンジングを使うとクレンジング中、保湿成分が常にお肌に触れている状態になります。
お肌のバリア機能が壊れるのを防ぐ効果もあり、洗顔後のつっぱり感を抑えることができますよ。

・セラミド
・スフィンゴ脂質
・ステアリン酸コレステロール
・コレステロールエステル
・大豆レシチン
・アミノ酸
・尿素
・PCA(ピロリドンカルボン酸)
・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸
・グリセリン

とくに、セラミドとグリセリンは水をため込む働きがあり、乾燥肌の方にオススメの成分です。

これは避けたい!お肌を乾燥させる成分
乾燥肌の方が避けたい成分もあります。
・エタノール
・ビタミンC誘導体

これらを踏まえて、乾燥肌の方におすすめのクレンジングをご紹介します。

乾燥肌にベストなクレンジングはどれ?

【1】mamacosmeクレンジングバーム
mamacosmeクレンジングバーム
価格:1,800円(税別)
しっかり落とせて、お肌への負担が少ない良いとこどりのバーム系クレンジング。
mamacosmeクレンジングバームの特徴
・毛穴の汚れや古い角質も一緒にオフ
・まつエクOK
・W洗顔不要
・エタノール、シリコン、石油系界面活性剤、タール系色素フリー
・アロエやローズヒップなどの美容成分配合
手に取ってなじませると、すぐにオイル化。とろける感じで肌になじみます。
バーム系のクレンジングは、とろけるような感触で、摩擦も少ないため、お肌への負担が少ないだけでなく、洗浄力もしっかりあるのが嬉しいです!
ママコスメは、W洗顔不要で洗顔タイムを時短できるのもポイント!乾燥でくすみがちなお肌を、明るい透明感あるお肌に整えてくれます。
乾燥肌+毛穴が気になる人におすすめ。
天然精油のさっぱりとした香りも、癖がなく癒されます。
成分:パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、アンズ核油、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ミツロウ、
イソステアリン酸PEG-8、グリチルレチン酸ステアリル、ザクロステロールズ、ブロッコリーエキス、ビオフラボノイド、ダイズイソフラボン、アロエベラ葉エキス、ユズ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、クズ根エキス、イタドリ根エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、アメリカショウマ根エキス、カラトウキ根エキス、ムラサキ根エキス、ザクロエキス、アカツメクサ花エキス、ヒドロキシアパタイト、パパイン、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、レモン果皮油、カニナバラ果実油 または ローズヒップ油、コメ胚芽油、パプリカ色素、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸オクチルドデシル、デキストリン、マロン酸ジエチルヘキシルシリンギリデン、水、BG、プロパンジオール、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

すっきりOFFで手軽なオイルクレンジングを使っていたけど、乾燥肌が気になってこれに。しっかり落ちるし、肌のつっぱり・乾き感はかなり減りました。 (30代)

メイクも毛穴汚れもしっかり落ちるのに洗い上がりしっとり!
もう手放せない!(30代)

香りにも癒されるし、きちんとメイクが落ちるのも嬉しい!
洗顔後のつっぱりや粉吹きも気にならなくなりました。(20代)

【2】kikimate クレンジングジェル
kikimate クレンジングジェル
価格:1,500円(税別)
敏感肌・乾燥肌の方のお悩み解決に特化したスキンケアブランド。
Kikimate クレンジングジェルの特徴
・低刺激
・アトピー肌・赤ちゃんの肌にも使用できる天然洗浄成分「ソープナッツ」配合
・W洗顔不要
・濡れた手でも使える
・まつエクOK乾燥肌への刺激が少ない水性ジェルタイプのクレンジング
一般的に洗浄力が弱いとされている水性ジェルタイプですが、天然洗浄成分にもかかわらず、
メイクのOFF力はしっかりあります。
さっぱり洗って、しっとり感はある程度残したいという方に最適。
低刺激なので、乾燥肌×敏感肌の方にもおすすめです。
成分:水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリン、DPG、グリセリン、マルチトール、イソステアリン酸ポリグルセリル-2、ハチミツ、
エチルヘキシルグリセリン、サンピンヅストリホリアツス果実エキス、ビルベリー果実エキス、クインスシードエキス、サトウキビエキス、プラセンタエキス、サトウカエデエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、コメ発酵液(スチレン/VP)、コポリマー、カルボマー、フェノキシエタノール、水酸化Na、エチドロン酸4Na、エタノール、香料

さっぱりだけど、しっとりというか・・・敏感肌で乾燥肌のわたしには、合っています。(30代)

クレンジング後の乾燥に悩んできましたが、kikimateにしてから、しばらく何も塗らなくても洗顔後のツッパリが気にならなくなりました!(30代)

【3】THE BODY SHOP サンプチュアス クレンジングバター CA
THE BODY SHOP サンプチュアス クレンジングバター CA
2,420円(税込)
隠れた名品!体温で変わるテクスチャーと洗い上がりのしっとり感にハマる
THE BODY SHOP サンプチュアス クレンジングバター CAの特徴
・肌の上で溶けるバタークレンジング
・防腐剤フリー肌に乗せるとバターのように溶け、メイクとしっかりなじみます。
オリーブ油・ローマカミツレ花エキス配合で、乾燥によるカサカサ肌もしっとりした洗い上がりに。

成分: パルミチン酸エチルヘキシル、合成ワックス、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、オリーブ油、
シア脂、ローマカミツレ花エキス、ヒマワリ種子油、カプリリルグリコール、トコフェロール、水、香料

洗い上がりしっとり、お肌がすべすべになりました。
お肌の上でスッと溶けるので、なじみも良いです。(30代)

缶のパッケージがかわいい!
香りも良くて、癒されます。(20代)

【タイプ別】乾燥肌におすすめのクレンジング紹介

乾燥肌の方におすすめのクレンジングを、タイプ別にご紹介します。

バーム

手に取ると、とろりととろけるバーム系クレンジング。摩擦が少なく肌への負担が少ない乾燥肌におすすめ。
そのうえ、洗浄力もしっかりあるすぐれものです。

DUO ザ クレンジングバーム

価格:1,980円(税込)
DUO ザ クレンジングバームは、ローズの香りが優しいバームタイプのクレンジング。
DUO ザ クレンジングバームの特徴
お肌にのせるととろけてやさしくメイクとなじみます。

・パラベン、アルコール、石油系界面活性剤フリー
・クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージ、トリートメントまで可能
・31種類のエイジングケア成分配合

お肌に潤いを残しながら、W洗顔不要で時短になるのも嬉しいポイント。
わたしも今このクレンジングを使っているのですが、リキッドファンデーションもしっかり落とせる!
頬の毛穴の汚れも気にならなくなってきて、化粧ノリも以前より良くなってきた気がします。
寺田 千晴
成分:パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

お肌にのせるととろけて、摩擦を感じることなくメイクを落とせます。(40代)
ink.クレンジングバーム
ink.クレンジングバーム

価格:1,000円(税別)
美肌エキスやヒト型セラミドをたっぷり配合し、お肌をいたわりながらメイクもしっかり落とす優秀バーム。
ink.クレンジングバームの特徴

乾燥肌に嬉しいヒト型セラミドで水分をため込み、お肌に潤いを与えてくれます。
配合されているホホバオイルは、皮脂バランスを整えて柔らかくしっとりとした素肌にする効果◎。
アイメイクもしっかり落ちるクレンジング力で、洗い残しも心配いりません!

成分:成分:パルミチン酸エチルヘキシル・ホホバ種子油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・
炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・オリーブ果実油・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・フィトスフィンゴシン・アルガニアスピノサ核油・スクワラン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・アーチチョーク葉エキス・ ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・オウゴン根エキス・コメヌカエキス・アロエべラ葉エキス・BG ・水・トコフェロール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・エチルヘキシルグリセリン・キサンタンガム・カルボマー・フェノキシエタノール

洗い流した後もしっとりしてメイク落ちもよい!乾燥肌の私でも使えました。(30代)

クレンジング難民でしたが、これは、洗い流した後、うるおいに包まれているような感覚です!(40代)※

クリーム

クリームクレンジングはお肌への負担が少なく、保湿力が◎で乾燥肌に向いています。洗浄力高めのクリームを選べば、快適に使えますよ。

リラックスアロマクレンジングクリーム ローズ
リラックスアロマクレンジングクリーム ローズ

価格:4,644円(税込)
リラックスアロマクレンジングクリーム ローズの特徴

お肌の油分を奪う合成界面活性剤を使わず、天然のレシチンを使用しているクレンジング。
上質なオリーブオイル、ホホバオイルやシアバターなど保湿成分を配合し、洗顔後のツッパリ感もありません。
ぬるま湯でしっかり落ちてべたつかないし、使用感も気持ちいい!

成分:水、オリーブ油、プロパンジオール、ステアリン酸、グリセリン、ホホバ油、セタノール、シア脂、
成分:エタノール、リゾレシチン、水酸化K、サリックスニグラ樹皮エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ローズマリーエキス、トコフェロール、ダマスクバラ花油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、グレープフルーツ種子エキス、※ダイズ油
※トコフェロール(ビタミンE)に微量に含まれる成分

洗いあがりはべたつかず、お肌が柔らかくなります。
香りでリラックスしながらクレンジングできます。(30代)

洗っただけなのに化粧水をつけているかのようです。(30代)

ミルク

ミルクタイプのクレンジングは伸びがよくお肌への負担が少ないです。
濃い目のしっかりメイクには向きませんが、洗浄力が高めのものもたくさん出ているので、ご紹介します。

チャントアチャーム クレンジングミルク
チャントアチャーム クレンジングミルク
価格:2,700円(税込)
ミルクからオイルに変化するから、メイク落ちもいい!
チャントアチャーム クレンジングミルクの特徴
顔にのせるとミルクからオイルに変化。
メイクをキャッチしたらミルク状に戻り、しっかり汚れを落とします。
石油系界面活性剤もフリー。
自社農場で育てたパーブエキスを使用するなど、成分にこだわったミルククレンジングです。
華やかな香りがクレンジングを癒しの時間にしてくれます。
成分:ラウリン酸メチルヘプチル、温泉水、オリーブ果実油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、プロパンジオール、ヤシ脂肪酸ソルビタン
、グリセリン、水、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ゼニアオイ花エキス、ムラサキバレンギクエキス、セイヨウノコギリソウエキス、加水分解ハトムギ種子、セリン、プロリン、ローズ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、オレンジ油、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、ヒアルロン酸Na、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、タマリンドガム、キサンタンガム、セスキイソステアリン酸ソルビタン、クエン酸、クエン酸Na、BG

毛穴や小じわに入ったメイクもしっかり落とせました。
洗いあがりのツッパリ感もなく、お肌がしっとりしました。(30代)

ナチュラルメイクなので、問題なくメイクオフできました。
ベタつかないけど乾燥もなく、洗い上がりの感触は良かったです!(20代)
アクセーヌ ミルキィ クレンズアップ
アクセーヌ ミルキィ クレンズアップ

価格:4,104円(税込み)※200g
アクセーヌ ミルキィ クレンズアップの特徴

伸びがいいミルクタイプのクレンジング。
無香料、無着色、アルコールフリーで角質柔軟成分配合。
お肌に優しく、メイク汚れと一緒に不要な角質も落としてくれます。
洗うたびにお肌が柔らかくなっていくクレンジングです。

成分:水、エチルヘキサン酸セチル、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェニルトリメチコン、ミネラルオイル、
PEG-60水添ヒマシ油、PEG-7グリセリルココエート、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、セスキオレイン酸ソルビタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

肌触りがよく、やさしく伸ばすだけでしっかりメイクが落ちました。
水で流した後もお肌がしっとりして、モチモチ肌に。(20代)

メイク落ちは今まで使ったミクルタイプのクレンジングの中で1番良かったです。(30代)

水性ジェル

洗いあがりもうるおいを逃さないジェルタイプのクレンジングをご紹介します。

オルビス クレンジングジェル
オルビス クレンジングジェル

1,440円(税込)
オルビス クレンジングジェルの特徴

しっかりとした伸びの良いジェルがメイクを絡めとりオフ。
濡れた手でも使えて、まつエクもOKです。
サラリと洗い流せて潤いまで逃さない使用感は、忙しい女性の味方!

成分:水、DPG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、
イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ジメチコン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、BG、カルボマー、PEG-75、水酸化K、シリル化シリカ、トコフェロール

濡れた手でも使えて、洗い上がりもヌルヌルしなくて使いやすい!(30代)

メイクとなじませやすいし、洗い上がりも肌がつっはらない。(30代)

ドラッグストアで買える

近くのドラッグストアでも買える、乾燥肌にもやさしいクレンジングをご紹介します。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリームクレンジング
ちふれ ウォッシャブルコールドクリームクレンジング

価格:650円(税抜)※300g
ちふれ ウォッシャブルコールドクリームクレンジングの特徴

アルコール、香料、着色料フリー。
やさしくマッサージするようになでるだけで、メイクオフできます。
洗い上がりはお肌がしっとり。
薬局で気軽に購入できる、続けやすい価格もうれしいポイントです!

成分:ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル、ワセリン、ステアリルアルコール、ステアリン酸、
ダイズ油、PG、ポリソルベート60、ペンタオレイン酸ポリグリセリル-10、メチルパラベン、プロピルパラベン水酸化K、水酸化K、Bht、水

乾燥が気になって使ってみました。お肌を傷めずに使えている気がします。(20代)
カウブランド 無添加メイク落としミルク
カウブランド 無添加メイク落としミルク

価格:880円(税抜) ※ポンプ付 150mL
カウブランド 無添加メイク落としミルク の特徴

無添加・低刺激処方で乾燥肌にもやさしいミルククレンジング。
皮膚アレルギーテスト済で安心。
乾燥で弱りがちなお肌をいたわりながら、しっかりメイクを落とします。

成分:水、BG、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリエチルヘキサノイン、セラミドNG
、ステアリン酸 PEG-5グリセリル、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、カルボマーNa、ヒドロキシエチルセルロース

かゆみも肌荒れもなく使えています。洗いあがりはしっとりです。(30代)

お値段がお手頃なので気にせずたっぷり使えます。
クレンジング後の乾燥も、とくに気になりません。(20代)

【乾燥肌だけどオイルタイプを使いたい】おすすめクレンジング

ミルクやクリームではメイクを落とせた気がしない。
乾燥肌だけどオイルクレンジングを使いたい。
そんな方は刺激が少ない界面活性剤が使われているクレンジングオイルを選ぶのがオススメです。

刺激が少ない界面活性剤
・ラウロイルメチルアラニン系
・N-アシルメチルタウリン系
・グリセリン脂肪酸エステル
・オクチルドデセス
・ステアリン酸
・ラウリン酸
・ポリソルベート
・PEG

これらの界面活性剤は比較的お肌への負担を抑えながら、メイクを落とすことができます。

ファンケル マイルドクレンジング オイル
ファンケル 新マイルドクレンジング オイル

価格:500円(税込) ※トライアルボトル、初回限定価格 
ファンケル マイルドクレンジング オイルの特徴

乾燥肌でも「しっかり落ちるのにお肌がつっぱらない!」という口コミが多いFANCLのオイルクレンジング。
オイルだけどべたつかず比較的さっぱりとした洗い上がりに。
でもしっかり潤いを感じられる。
濡れた手で使えるところも嬉しいポイント♪

成分:エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、
ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、ジカプリリルエーテル、ジメチコン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、メドウフォーム油、ジグリセリン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ダイズ油、ステアリン酸イヌリン、トコフェロー

乾燥肌でオイルタイプのクレンジングは落ちすぎて苦手だったのですが、FANCLは保湿しながら落としてくれる感じです。(20代後半)
Q:キャリアオイル(100%天然の植物油)でメイクは落とせないの?
ホホバオイルやオリーブオイルなどのキャリアオイルでメイクを浮かせることは可能です。
ただ、メイクとなじんだキャリアオイルをお顔から流すことが難しい・・・。
どうしてもの場合は、あたためた濡れタオルでふき取ればオイルを落とせるものの、こすりすぎに注意。
摩擦で逆にお肌に負担をかけてしまいます。

お肌がうるおう!正しいクレンジングの使い方

乾燥肌の方は、クレンジングを正しく行うことも大切です。
せっかく自分にぴったりのクレンジングを見つけたのに、間違ったクレンジング方法でお肌に負担をかけていた・・・なんてことはさけたいですよね。

お肌にやさしい正しいクレンジング方法

  • 帰宅後すぐに手を洗ってから行う
  • ごしごしこすらない
  • ぬるま湯32~34度で
  • 1分以内におわらせる
  • シャワーを直接当てない

疲れた日はどうしてもお風呂のシャワーでいっきに終わらせたくなりますよね。
お肌のことを考えるなら、ひと手間ではありますがお風呂の前にクレンジングするのが◎。
1か月続ければ効果を感じられるはずですよ。

ポイントメイクの落し方

アイラインやマスカラなどのポイントメイクは、なかなか落ちにくいこともありますよね。
無理にこすらず、ポイントメイクはポイントメイクリムーバーを使って落とすのが理想です。

  1. コットンにリムーバーをなじませる
  2. コットンを目元にあてて10秒キープ
  3. そのまま下にすべらせる

乾燥肌にやさしいスキンケアのコツ

クレンジングが終わったら、お肌が乾ききってしまう前にスキンケアを。
ここからは正しいスキンケアについてご紹介します。

スキンケアの正しい順番

スキンケアにも順番があります。
基本的に化粧品の油分が少ないものから使っていきますよ。

クレンジング
洗顔
ブースター・導入液
化粧水
フェイスパック(シート)
美容液
乳液

洗顔と保湿ケアのコツについて、順番にご説明しますね。

やさしい洗顔のコツ

洗顔ではホコリや皮脂、クレンジングの残った成分を洗い流します。
泡立てネットなどを使ってしっかり泡立てることが大切です。
泡でクルクルとなでるようなイメージで行います。

すすぐときはフェイスラインなどに泡が残らないように気をつけます。
熱いシャワーを直接当てたりせず、ぬるま湯(32~34度)を両手にすくって優しく流しましょう。

POINT
・しっかり泡立てる
・流し残しがないようにやさしくしっかり流す

保湿のコツ

洗顔がおわったら、保湿のスキンケアを行っていきます。
洗い終わった瞬間から乾燥は始まるので、洗顔後すぐに保湿を始めましょう。

ブースター(導入液)

ブースターは化粧水の浸透力を高めてくれます。
「化粧水がなかなか入らない」
そんな風に感じている方も、ブースターをスキンケアに取り入れてみるのがオススメです。

化粧水

化粧水は惜しまずたっぷりと手にとって使いましょう。
やさしく手で押し込んでいくイメージです。
パタパタと叩く、ゴシゴシこするとお肌への刺激になってしまいます。

Q :化粧水はコットンを使った方がいいの?コットンは繊維がお肌を痛めてしまうので、あまりオススメできません。
ただ化粧水をたっぷり含ませて、シートマスクのように使うのは◎です!

フェイスパック(シート)

シートタイプのパックを毎日のスキンケアに取り入れている方は、化粧水後が◎。
シートの使用目安時間を確認して、時間内の使用を。
シートが乾燥するまで長く使ってしまうと、逆にお肌の水分まで一緒に蒸発してしまうので注意です。

乳液

お肌の水分補給を行ったら、油分で蓋をして乾燥を防いでいきます。
適量を手に取り、お顔の中心から外に向かってやさしく伸ばすのがコツです

POINT
・洗顔後すぐにとりかかる
・ブースターを取り入れる
・シートパックは使用目安時間を守る
・こすらない

乾燥肌の改善習慣

日々の何気ない生活習慣が、乾燥肌を招いてしまうことも・・・。

  • カフェインの取りすぎ
  • 睡眠不足
  • 熱すぎるお風呂

習慣を見直せば、もっと潤いのあるお肌に近づけるかもしれません。

カフェインの取りすぎ

好きでコーヒーを毎日飲むという方もいますよね。
コーヒーや緑茶に含まれているカフェインには利尿作用があります。
水分補給のつもりで飲んでいると、逆に水分不足になってしまうことも。
コーヒーを飲んだら同じくらいお水も一緒に飲みましょう。
カフェインレスのコーヒーも、おいしいものがたくさんありますよ。

睡眠不足

成長ホルモンとメラトニンが分泌される睡眠時間は、お肌の修復タイム。
睡眠不足だとお肌が回復する時間が失われることに。
12時までには布団に入って寝るのがベストです。

熱すぎるお風呂

熱いお風呂は気持ちいいですが、お肌を痛めセラミドなどのお肌の保湿成分を流してしまいます。
乾燥肌の方は40度以下のぬるめのお湯で、入浴時間は10分程度にするのがオススメです。

クレンジングを見直して潤うお肌を手に入れよう

いかがでしたか。

  • お肌への負担が少ないクレンジングタイプ
  • 界面活性剤が入っていない
  • 保湿成分入っている

乾燥肌の方は3つのポイントを意識してクレンジングを選んでみてください。
クレンジングを見直して、乾燥に負けない潤うお肌を手に入れましょう。

スキンケアの関連記事
  • 化粧水で毛穴レス肌に!毛穴タイプ別おすすめ&優秀ケアアイテム
    化粧水で毛穴レス肌に!毛穴タイプ別おすすめ&優秀ケアアイテム
  • 【敏感肌のクレンジング】優しくきちんと落ちる優秀おすすめ10選!
    【敏感肌のクレンジング】優しくきちんと落ちる優秀おすすめ10選!
  • 目の下のたるみを自宅で解消!簡単エクササイズ・即効グッズ・美容液
    目の下のたるみを自宅で解消!簡単エクササイズ・即効グッズ・美容液
  • 不要な角質をオフ!【人気の拭き取り化粧水10選】&使い方レクチャー
    不要な角質をオフ!人気の拭き取り化粧水10選&効果的な使い方
  • 【化粧水からエイジングケア】おすすめのエイジングケア化粧水8選
    【化粧水からエイジングケア】おすすめのエイジングケア化粧水8選
  • 顔のたるみを改善!今すぐできる解決策【筋トレ・美顔器・美容液】
    顔のたるみを改善!今すぐできる解決策【筋トレ・美顔器・美容液】
おすすめの記事