ティントリップで唇が荒れる?【原因とケア方法】おすすめアイテムも

色持ちの良さとじゅわっとした可愛い発色が人気のティントリップ。
持っていない人よりも、持っている人の方が多いんじゃないかというくらい、かなり普及してきていますよね。
そんな流行りのティント「なぜかティントは荒れてしまった」なんて経験、ありませんか?
いつものリップなら大丈夫なのにどうして荒れるんだろう?
実はティントで荒れてしまうのには、ティントならではの原因があったんです。

この記事では

  • どうしてティントは荒れやすいのか
  • 荒れないようにするケア方法
  • 荒れないと話題のティントリップ

この3つにスポットをあててお話ししたいと思います。
最後には私が見付けた荒れない神ティントのご紹介もしますので、ぜひ最後までご覧ください♡

監修・LalaMe 編集長
コスメマイスター
美容系ライター・エディター
医学博士(名古屋大学大学院医学系研究科博士課程修了)
前川 優子

自身の肌荒れをきっかけに、コスメ・スキンケアの勉強を始め、コスメマイスターを取得。
博士課程で培った専門知識をもとに、根拠に基づいた信頼できる美容情報をお届けします。

ティントリップで唇が荒れる原因

ティントリップで唇が荒れる原因

3,4年ほど前から流行り始めた「ティントリップ」。
「口紅やグロスは平気なのに、ティントリップは荒れてしまうし、乾燥しやすい」という人、けっこう多い様子。

 


どうして、ティントリップは荒れてしまうのでしょう?

【原因1】色素沈着

ティントとは英語で「染める」という意味。
ティントに含まれる染料が唇のすき間まで入り込み、色素沈着することで色が定着します。
この色素沈着が原因で荒れや乾燥を引き起こしてしまうのです。
クレンジングで落とせるのは表面の汚れのみ。
なかなか角層まで入り込んだ染料を落とすのは難しく、残ってしまった染料がトラブルを招いてしまうことも。

【原因2】染料

通常の口紅には「顔料」が使われているのに対して、ティントリップには「染料」が使われています。
この顔料と染料の違い、簡潔に言うと染められるか、染められないか、の違い。
顔料は表面にとどまるだけに対して染料は層までしみわたり色をつけていきます。
特に敏感な唇は、この層まで浸透することで、荒れやすくなってしまうんです。

【原因3】クレンジングによる刺激

定着したティントリップの色を落としたくて「クレンジングでついゴシゴシこすってしまう」。
ティントリップを使ったことのある人なら、一度は経験があると思います。
しかし、唇をゴシゴシこすることは、唇への刺激となり荒れる原因に・・・。
落とすときはティント専用のリムーバーを使って優しくオフしましょう。
専用のリムーバーはこちら

ティントリップは危険?
染料が角層まで浸透するってことは、ティントリップは危険なんじゃ・・・と不安になる人も多いと思います。層に浸透するといっても、ごくごく浅い層です。
奥深くまで浸透するわけではないので、あまり不安にならなくても大丈夫。
ちょっとした意識と対策で荒れを防ぐこともできるので、塗る前に対策を◎

ティントリップで唇が荒れないためのケア方法

口紅やグロスと比べて荒れやすいリップティント。
でも、ちょっとした意識で荒れずにティントを楽しむことができます◎
今すぐできるような簡単なコトばかりなので、ぜひティントを使う前に試してみて♪

1.リップ下地を塗る

染料が原因で荒れる人が多いティント。
ティントが直接唇につかないようにリップ下地を塗ると、荒れを防ぐことができます。
ただオイルが多く含まれているティントは、下地を塗ると滑りやすくうまく発色してくれません。
マットな質感の下地を選べば、滑らずティントの発色も良くなるのでおすすめです。

マック(MAC) プレップ プライム リップ
マック(MAC) プレップ プライム リップ
2,916円(税込)
MACのリップ下地は隠れた神アイテム!

マック(MAC) プレップ プライム リップの特徴
豊富なカラーバリエーションで大人気のMAC。
デパコスなのでちょっとお値段は高く感じるかもしれませんが、リップ下地はコスパがいい!とコスメマニアの間では大人気なんです。
べたつかないのに高保湿、なによりこのリップを使った人はみんな「縦ジワが消えた」というほど、唇をキレイに見せながら、しっかり保湿もしてくれるんです。
マットなリップを塗っても、艶感を出さずに高発色になってくれるので、愛用者が多いのも納得。
ティントリップの下地にもってこいですね♡
成分:シクロペンタシロキサン,パラフィン,ポリブテン,オゾケライト,パルミチン酸エチルヘキシル
ジステアルジモニウムヘクトライト,トリベヘニン,ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル,イソステアリン酸ソルビタン,パルミトイルオリゴペプチド,バニリン

これを塗るのと塗らないのではかなり差があります!縦ジワも目立たなくなるし、ティントリップの発色が格段に上がります。(30代女性)

これを塗るとかなり色持ちします。下地でこんなに違うんだってくらい発色も色持ちも格段によくなりました。(20代女性)

2.ティント専用リムーバーを使って落とす

実はティントにも専用のリムーバーがあります。
層にしみ込んだ色素をキャッチし、しっかりと汚れをオフしてくれます。
ティントは普通のクレンジングじゃなかなか落ちなくてついゴシゴシしがち・・・。
専用のものならするっと落ちてくれるので、唇へのダメージを抑えるためにも専用のものを使いましょう。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) オールフィニッシュ リップティントリムーバー
エチュードハウス(ETUDE HOUSE) オールフィニッシュ リップティントリムーバー
648円(税込)
ティントの発祥!韓国コスメブランドが送るティントリムーバー

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) オールフィニッシュ リップティントリムーバーの特徴
ティントの発祥である韓国コスメブランドが出しているティントリムーバー。
ティント専用のリムーバーなら、色素沈着してしまったお色もキレイさっぱり落としてくれます♪
プチプラなのも嬉しいですし、ティントと一緒にプレゼントしても喜ばれそうですね。
成分:水、DPG、アクリレーツコポリマー、デシルグルコシド、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
グリセリン、コカミドメチルMEA、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、オレイン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、水酸化K、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料

今までは落ちにくかったティントが綺麗に落ちます。
ティントが落ちるくらい洗浄力が強いので荒れるか心配でしたが、今のところ荒れずに使えています。
しっかり落ちるからか、唇が荒れることが減りました。(30代女性)

荒れずに使えました。
かなり発色が強く定着するものだと落ちにくいかもしれませんが、私が持っているティントは大抵これ一本で綺麗に落ちてくれます。(30代女性)

3.日頃から保湿して唇に潤いを与える

そもそも唇が乾燥していては色もキレイにのらないし荒れる原因にもなってしまうので、日ごろから唇の保湿は心掛けるようにしましょう。
また、週に1,2度ピーリングをするのもオススメ。
古い角質をオフしておくと、リップを塗ったときの保湿効果もグーンとアップするので試してみて◎

トレンドホリック リップピーリング
トレンドホリック リップピーリング
1,300円(税抜)
誰でもぷるぷるに♪古い角質を優しくオフ

トレンドホリック リップピーリング の特徴
テクスチャーはかなりザラついているから、初めて使う時は「かえって唇を傷めない?大丈夫?」と少し不安になるかもれませんが、くるくるとマッサージするように滑らせるだけで、古い角質がぽろぽろと落ち、つるつるの唇に。
砂糖ベースではちみつやビタミンCなど、保湿成分も含まれているのでやさしく角質を落としてくれます。
洗い流す必要はなく、軽くティッシュオフすればいいので、お出かけ前や急なデートの時でも安心ですね♡
成分:グルコース、ワセリン、ミリスチン酸オクチルドデシル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル
グリセリン、ホホバ種子油、ハチミツ、黒砂糖エキス、レモン果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、カラメル、水、BG、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、プロピルパラベン、香料

冬など乾燥で皮がめくれやすい時期に使うと、古い角質が落ちてぷるぷるになります。(30代女性)

スクラブが細かいので使いやすいし、唇もとてもしっとりします。口紅も綺麗にのるようになりました(40代女性)

唇が荒れてしまったらスペシャルケア

ケアをしてもどうしても荒れてしまうこともあると思います。
そんな時は「ご縁がなかったということで・・・・」ティントは無理して使わずに使用を中止しましょう。
様子を見ながら適切なケアを。

荒れた唇に有効な薬用リップクリーム

病院に行くほどではないけど、荒れを治したいな・・・なんてときには薬用リップクリームでしっかりケアしましょう。
皮剥けやガサガサする程度の比較的軽い荒れなら薬局などで手に入る薬用リップクリームでOK。
荒れに有効とされているグリチルレチン酸が配合されているものを選ぶのがオススメ◎

メンソレータム メディカルリップ
メンソレータム メディカルリップ
980円(税抜き)
一家に一本メンソレータム。荒れの救世主

メンソレータム メディカルリップの特徴
リップと言えばメンソレータム、荒れたらメンソレータム・・・思い浮かべる人も多いであろう、長く愛される大ヒットリップ。
なかでも荒れやヒビ割れに特化したこちらの商品がおすすめ。
ちょっと荒れて痛いなぁと感じたら、早めに使うと酷くならずに済みます。
成分:トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルレチン酸、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6
アラントイン、セチルピリジニウム塩化物水和物、ステアリン酸グリセリン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、流動パラフィン、ワセリン、中鎖脂肪酸トリグリセリド、サラシミツロウ、ポリエチレン、パラベン、BHT、パルミチン酸デキストリン、ジメチルポリシロキサン

冬場はこれを使うようになってからあまり荒れなくなった気がします。(30代女性)

唇がとっても荒れやすく、とくに冬場は痛々しいコトになりやすいので、これがないと冬は越せない!ってくらいお世話になっています。
口角のヒビ切れにもよく効くので、荒れやすい人は常備してほしい一本。
唇の荒れだけで皮膚科に行くのはなぁ、なんてときに頼りになります。(水野静佳)
それでも治らない場合は医療機関へ。
炎症が激しい、水ぶくれが出来ていたり、膿が出ている場合は口唇ヘルペスや口角炎の可能性が。
薬用リップを使ってもよくならない場合や、酷い荒れの場合は皮膚科を受診し適した治療を受けましょう。

荒れた唇を優しくケアするはちみつパック

はちみつパック

唇が荒れて敏感になっているときは少しでも刺激となるものは避けてケアしたいですよね。
かつて唇が酷く乾燥し荒れていた時に私が、実際にやっていたのがはちみつを使ったはちみつパック。
食品を使ったものなので万が一口に入っても安心だし、何より手軽に簡単にできるので、ぜひお試しあれ。

はちみつを塗る

唇にはちみつをたっぷり塗ります。
※はちみつをすくう時は金属のスプーンではなくプラスチックや木製のものがおすすめ。
金属とはちみつが反応してはちみつ本来の力が弱まってしまいます。

ラップでパック

唇全体を覆うようにラップを乗せ、そのまま10分ほど放置します。

洗い流す

優しくマッサージをするようにぬるま湯でくるくると洗い流しましょう。
パックをした後はリップなどで保湿するとより効果的◎

はちみつには様々な効能がありますが代表されるのが殺菌、抗菌作用があり、他にも粘膜を保護してくれる働きもある為、唇をパックするには最適なんです。
万が一口に入ってしまっても安心ですね。(水野静佳)

ついに発見!荒れにくいティントリップ

かくいう私も、ティントリップをはじめて塗ったときは唇がズルズルに皮むけして、唇の水分全部持っていかれたんじゃないかってくらいカサカサになり、酷いありさまに・・・。
そんな唇がとーーってもデリケートな私でも使えるティントリップが、なんとこの世に存在していました!

私が荒れなかった神リップ
キャンメイク ステイオンバームルージュ

その荒れなかったティントリップというのが、プチプラコスメの王道キャンメイクから出ている「ステイオンバームルージュ」。
流行りに敏感な女子なら、すでに知っているという人もいるかもしれませんが、コレ、本当にすごいんです・・・。
「皮がめくれない、UV対策もしたい、乾燥しない、保湿もしてくれる、カラー展開が豊富、色持ちもいい、安い!」というワガママな私の全ての願いを叶えてくれました。
ありがとうキャンメイク・・・!

【実際に塗ってみた】気になる色持ちと荒れにくさは?

なんとこのバームルージュ、14色もカラー展開をしているんです。
これだけ出ていると、誰でもお気に入りの一本が見つかりそうですよね♡
なかでも私が特にお気に入りで使っている4色で、使用感をお伝えしたいと思います。

【レポ1】派手すぎない高発色で印象チェンジ!

私が普段使いに持っているのはこちらの4色。

4色

イエベ肌の私は、普段オレンジ~赤系の色味を使ったメイクが多く、チークやシャドウもピンク系のお色はあまり使いません。
したがってリップも近い色の物がいいな、と色々試した結果この4色に落ち着きました。

なんといってもその発色の良さに感動。
個人的に、オイルルージュやティントタイプは発色も「うーん・・・まぁこんなものかなぁ」って感じの物が多く、メイクもバシッと決まらない、なんてことが多かったのですが、一塗りしただけで発色◎
派手すぎないので、すっぴんにONしても浮かないのが嬉しいですし、お直しでさっと重ね塗りしても濃くなり過ぎないのでメイク初心者さんにもおすすめしたいです♪

【レポ2】驚きの色持ち

ティントは唇に色が定着するので比較的色持ちはいい方だと思います。
しかし「色持ちがあまり良くない・・・」ティントリップがあるのも事実。

ティッシュで軽く拭ってみました

塗って15分ほどたってからティッシュで軽く拭ってみましたが、色移りもせず綺麗に残ります。
ただ、塗りたては落ちやすいので、塗ってしばらくしてから食事をするのがおすすめ。

べったりついてしまいます

こんな感じで塗った直後は結構べったりついてしまいます。
万が一、乾燥が気になるという人は、この上から通常のリップクリームを塗っても◎

【レポ3】一塗りでなめらかでぷるっとした唇に

口コミを見ていると「ティントリップや口紅を使うと荒れやすいけどこれは荒れなかった!」という人もけっこういて、まさにティントリップで荒れる人の「駆け込み寺」と言っても過言ではないステイオンバームルージュ。
かくいう私もその一人。
デパートコスメなんて夢のまた夢(泣)
普通のリップクリームでも、荒れることもあるほど唇が敏感なんですよね・・・。
このズル剥けしやすい唇に直接ON!

一塗りでなめらかでぷるっとした唇に

「皮剥けとはなんだったのか・・・」というくらい、とぅるんとぅるんに!
「私のこの荒野のような唇でも荒れずに塗れるとは・・・!」としばらく鏡の前で呆然としてしまいました。
発色いいのに色が派手すぎず、保湿力も◎
下地なしでつけても荒れないのがお気に入り。
急なおでかけでも、これ一本あれば無敵です。

下地なしで直接ON!とにかく保湿効果が高い

このバームルージュの売り文句は「カサカサ唇でも直塗りOK!保湿ケアバームみたいな発色ルージュ」。
まさにこの売り文句通り、カサカサの砂漠状態の唇に塗っても、乾燥していたのがウソだったかのように潤い綺麗に発色してくれます。
またUVカット効果もあるので、これからの季節にも最適です♡
アットコスメでも口コミは6,000件超え。
それだけの人気が出るのもうなずけます。

キャンメイク ステイオンバームルージュ
キャンメイク ステイオンバームルージュ
580円(税抜き)

成分:水添ポリイソブテン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、
合成ワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリエチルヘキサノイン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、炭酸Mg、アルミナ、ポリエチレン、ポリヒドロキシステアリン酸、メチコン、マイクロクリスタリンワックス、トコフェロール、マカデミアナッツ油、ローズヒップ油、ホホバ種子油、オリーブ油、ブドウ種子油、ザクロ種子油、シア脂、スクワラン、ハチミツ、水、BG、ローヤルゼリーエキス、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、橙201、赤104(1)、赤223、黄4、青1、マイカ、硫酸Ba、赤202、ホウケイ酸(Ca/Al)、ジメチコン、シリカ

有名なティントリップは一通りためしましたが、どれも荒れてしまい・・・ようやく荒れないティントにたどり着きました。
もう手放せません・・・!(20代女性)

ティントでこれだけ保湿に優れているのはなかなかないと思います。
発色もきれいだし普段使いしやすいカラーばかりで重宝しています。(30代女性)

原因と対策がわかれば荒れないリップメイクも夢じゃない!

荒れないリップメイク

調べてみると奥が深いリップ問題。
肌荒れは気にするけど唇荒れまで気にしていなかったな、なんて人も、この記事でこれから前向きにリップメイクを楽しんでくれることを祈ってます♪

関連キーワード
リップの関連記事
  • 【リップマニア厳選】唇が潤う!保湿効果抜群リップクリーム17選!
    【リップマニア厳選】唇が潤う!保湿効果抜群リップクリーム17選!
メイクアップの関連記事
  • 【リップマニア厳選】唇が潤う!保湿効果抜群リップクリーム17選!
    【リップマニア厳選】唇が潤う!保湿効果抜群リップクリーム17選!
おすすめの記事