【効果あり】甘酒で体の中から美肌になれる!おすすめ甘酒&飲み方

最近お肌のハリが気になる。
どうにも目の下のクマが消えない……。
そんな悩みを抱えている方にこそ今試していただきたいのが、甘酒です。

甘酒には「飲む美容液」と称されるほど美肌効果があることをご存知でしょうか。

今回はそんな甘酒の美肌効果に注目し、

  • 甘酒が持つ美肌に嬉しい効果
  • 米麹甘酒から期待できる美肌効果
  • 酒粕甘酒から期待できる美肌効果
  • 美肌になれるおすすめ甘酒
  • 美味しい・嬉しい甘酒の飲み方

についてまとめました。

今すぐに美肌効果が期待できる甘酒が知りたい!という方は美肌になれる!おすすめ甘酒をチェックしてみてくださいね。

監修・LalaMe 編集長
コスメマイスター
美容系ライター・エディター
医学博士(名古屋大学大学院医学系研究科博士課程修了)
前川 優子

自身の肌荒れをきっかけに、コスメ・スキンケアの勉強を始め、コスメマイスターを取得。
博士課程で培った専門知識をもとに、根拠に基づいた信頼できる美容情報をお届けします。

甘酒は美肌に嬉しい効果がたくさん!

甘酒は美肌に嬉しい効果がたくさん!

ざっくり甘酒と言っても、実は大きく分けて2種類の甘酒があります。
米、お水、米麹を発酵させて作る「米麹甘酒」と、お酒の絞りカスから作られる「酒粕甘酒」です。

作り方が違うなら、当然成分も違う。
じゃあ、美肌効果が得られる成分があるのはどっちなの?

いえいえ、実はどちらの甘酒でも美肌効果が得られるんです!

どちらも甘酒は甘酒。
なので、もちろん同じような成分も入っていれば、それぞれの生成方法に由来した成分も入っているため、様々な効果が期待できます。

甘酒の種類(酒粕と米麹)について詳しく知りたい方はこちら♪

甘酒で期待できる美肌効果は?

甘酒にはどれだけの美肌効果があるのでしょう。
そもそも甘酒の素となっている米麹や酒粕がたくさんの栄養素を含んでいます。

そのため、お肌のために嬉しい効果がこんなにもあるんです!
・ハリ、保湿効果
・肌荒れ、ニキビ
・アンチエイジング
・血行不良による目の下のクマ

この効果の多さが、甘酒が「飲む美容液」と呼ばれる所以なのです。

美肌効果をもたらす成分はコレ!

美肌効果をもたらす成分はコレ!

甘酒の中には、たくさんの成分が含まれています。
その中でも美肌への効果が期待できる成分をピックアップしてご紹介します。

ハリ、保湿効果

酒粕甘酒に含まれているスフィンゴ脂質は、お肌の潤いを保つ保湿成分です。
更に、酒粕には日本酒の旨味成分α-EG(αエチルDグルコシド)が含まれています。
これにより繊維芽細胞が活性化され、コラーゲンの生産量が増えるため、ハリのあるお肌を保つことができます。

肌荒れ、ニキビ

なかなか治ってくれないニキビや肌荒れは、腸内環境に起因している可能性があります。
腸内環境を整えてくれる食物繊維が、甘酒には豊富に含まれています。
更に、米麹甘酒であれば発酵の際に生成されたオリゴ糖が、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれます。
また、酒粕甘酒固有の成分であるレジスタントプロテインは、余分な油を吸着し、体外に排出してくれる働きがあります。

アンチエイジング

米麹甘酒には、お米由来のフェルラ酸というポリフェノールの一種が含まれています。
このフェルラ酸が活性酸素を消去することで細胞の新陳代謝を活発にして、お肌の老化を防いでくれます。

血行不良による目の下のクマ

全然消えてくれない目の下のクマだけど、軽く下に引っ張ってみるとほんの少し薄くなるかも。
そんなクマは、血行不良や寝不足が原因。
甘酒が改善を助けてくれます。
米麹甘酒にも酒粕甘酒にも、血行と代謝をアップさせてくれるビタミンB群がたっぷり。
更に、酒粕甘酒にはアデノシンの豊富な清酒酵母が含まれています。
血行促進効果のあるアデノシンは、睡眠を手伝ってくれる成分でもあります。
お肌の表面温度を上げて血行を良くした上でぐっすり眠らせてくれる、甘酒はクマの改善にぴったりの存在なのです。

米麹と酒粕甘酒どっちを選んでも良い?

米麹と酒粕甘酒

正直、甘酒であればどちらを選んでも美肌効果は期待できます!

ただ、美肌を目指そう!と言っても、お肌の悩みは人それぞれ。
折角なら、より自分のお肌の状態に合った甘酒を選びたいですよね。
今、あなたはお肌にどんな悩みを抱えていますか?
その悩みを解消するには、どちらの甘酒が向いているのでしょうか。
簡単にチェックしてみましょう♪

米麹甘酒がオススメ
・肌荒れに悩んでいる方
・アンチエイジングを目指している方
・目の下のクマが気になっている方
酒粕甘酒がオススメ
・お肌の乾燥が気になる方
・お肌のハリが感じられなくなった方
・ニキビに悩んでいる方
・目の下のクマが気になっている方

上記の通り、お肌のアンチエイジングを目指したい方には米麹酒粕が、お肌の乾燥やニキビに悩んでいる方には酒粕甘酒がオススメです!

一点、気をつけないといけないのが、酒粕甘酒には微量ながらアルコール成分が含まれているとういいうことです。
市販のものはアルコール分1%未満で清涼飲料水として販売されているので、そこまで神経質になることはないと思います。
しかし、妊娠中の方や元々アルコールに弱い方は影響を受けてしまう可能性があります。

妊娠中の方や体質的にアルコールに弱い方は、米麹甘酒を飲むことをオススメします。

美肌になれる!おすすめ甘酒

甘酒を始めてみよう!
と、スーパーに足を運んでみたものの、色んな種類の甘酒が棚にずらっと並んでいて迷った挙句結局買わずに帰ってしまった……。
なんて経験はないですか?
ここではそんなお悩みを解消すべく、アプローチ別におすすめの甘酒を紹介していきます♪

・腸内環境を整えながら美肌になりたい方にオススメの甘酒
・アルコールフリーの甘酒で綺麗になりたい方にオススメの甘酒
・アンチエイジングに力を入れたい方にオススメの甘酒
・甘酒でリラックス!ストレス軽減で美肌になりたい方にオススメの甘酒

腸内環境を整えながら美肌になりたい

ヤマト醤油味噌 玄米甘酒
ヤマト醤油味噌 玄米甘酒
648円(税込) ※490㎖
食物繊維たっぷり♪玄米と米こうじだけで作られた濃厚甘酒

ヤマト醤油味噌 玄米甘酒の特徴
お味噌屋さんの糀から作られる酵素がたっぷり!
腸内の老廃物排出や消化作用でお肌の調子を整える手助けをしてくれます。
とろとろ濃厚な飲み口が、まるでヨーグルトのよう。
お料理やスイーツ作りにも合っている甘酒です。
原材料名:玄米、米こうじ

甘酒からイメージするつぶつぶ感がないので、アレンジ料理が作りやすくて重宝しています。
これを飲み始めてからお通じも良く、心なしか肌の調子が良くなってきた気がします。(30代)
月桂冠 甘酒
月桂冠 甘酒
2,360円(税込) ※190g×30本
更に食物繊維をプラス!便秘解消にはコレ♪

月桂冠 甘酒の特徴
普段の生活の中でなかなか摂りにくい食物繊維が1缶の中に2.8gも入っている嬉しい1本。
酒粕の風味もしっかりと味わえるので、お酒が好きな方にもおすすめです。
熱中症対策に嬉しい効果もある春夏限定の「冷やし甘酒」もあります。
成分:原材料名:砂糖(国内製造)、酒粕、還元難消化性デキストリン(食物繊維)、米こうじ、食塩
増粘剤(加工でん粉)、酸味料 ※アルコール分1%未満

口コミ_40代笑顔_2

清酒のメーカーさんだからなのか、思ったよりさらっと飲めました。
温めて飲むとより甘さが引き立つので、1年中通して続けられそうです。(40代)
森永 甘酒 フリーズドライ
森永 甘酒 フリーズドライ
3,780円 ※4袋入り×10個
いつでもどこでも毎日甘酒タイム♪

森永 甘酒 フリーズドライの特徴
程良いつぶつぶ感に、口に入れた瞬間に酒粕の香りがふわっと香る本格派。
そのままお湯や水に溶かして飲むのはもちろん、牛乳にもすぐ溶けるので、アレンジのしやすさも抜群!
フリーズドライタイプなので、旅行先への持ち運びも楽々♪
原材料名:酒粕、米麹、砂糖、水溶性食物繊維、食塩/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

実は私もこれを牛乳と混ぜて飲んでいるのですが、飲んでからしばらくすると体がぽかぽかと温まってきます。
昔から乾燥肌が悩みのタネなのですが、最近少しお肌がもちもちしてきた気がするのは甘酒のおかげかも。

アルコールフリーの甘酒で綺麗になりたい

天領 オリゴ糖の甘酒
天領 オリゴ糖の甘酒
648円(税込) ※500g
誰でも安心して毎日飲めるアルコール分0%♪

天領 オリゴ糖の甘酒の特徴
化学調味料、保存料、着色料を一切使用していない無添加甘酒。
砂糖も使用していないので、お米由来の優しい甘みが楽しめます。
整腸作用効果のあるオリゴ糖たっぷりなので、お肌にも◎♪
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)

アルコールが入っていないうえに無添加なので、とても安心して飲めるのが嬉しいです。
毎日こどもと朝食の時に飲んでいます。(20代)
国菊 あまざけ
国菊 あまざけ
713円(税込) ※900㎖
モンドセレクションダイエット食品&健康食品部門金賞受賞!

国菊 あまざけの特徴
糖分や塩分を一切使用していない天然由来の甘みが特徴。
甘酒特有の癖が少なく、あっさりと飲むことができます。
アルコール分0%なので、小さなお子様からお年寄りまで安心して飲める商品です。
原材料名:米麹、米

甘酒独特の癖が苦手な私でも、この甘酒は味を気にせずに飲むことができました。
ダイエットのお供にリピートしていこうと思います♪(30代)

アンチエイジングに力を入れたい

プラス糀 甘酒豆乳ブレンド
プラス糀 甘酒豆乳ブレンド
2,480円(税込) ※125㎖×18本
甘酒×豆乳のスーパータッグ!お手軽に始めるならコレ!

プラス糀 甘酒豆乳ブレンドの特徴
豆乳によって、カラダの酸化を防ぐ大豆イソフラボンやビタミンEも摂取することができる優れもの。
甘酒と豆乳を混ぜ合わせる手間が省けるのもオススメポイントです。
甘酒独特の癖も緩和されているので、これまでなかなか甘酒に手が出せなかった方も是非♪
原材料名:豆乳、米、米こうじ、食塩

甘酒の癖の強さが少し苦手な私でも、豆乳のおかげかさらっと飲めました。
続けようと思うと飲みやすい方が良いので、この飲みやすさは本当にありがたかったです。(小松)

スーパーに置いてある商品なので、気軽に続けられるのも良いです。
大豆イソフラボンも入っているとかお肌に嬉し過ぎる。(30代)
甘酒 食べる糀 糀甘酒
甘酒 食べる糀 糀甘酒
821円(税込) ※30g×10本
使い切りサイズが嬉しい♪食べるタイプの甘酒

甘酒 食べる糀 糀甘酒の特徴
生タイプの甘酒原液がパックになっている商品です。
そのまま水やお湯にといて飲んでも、ジャムのように原液のままパンに塗って食べることもできます。
小分けパックなので、保存に気を遣わなくて良いところもありがたいです。
原材料名:米糀、米(米国)、酸化防止剤(ビタミンC)

小分けパックになっているので、旅行用に活用しています。(20代)

甘酒でリラックス!ストレス軽減で美肌になりたい

大関 甘酒
大関 甘酒
3,726円(税込) ※190g瓶×30本
眠る前にほっと一息。生姜効果であったかぽかぽか

大関 甘酒の特徴
お肌の大敵である睡眠不足を解消するには、体を温めることが不可欠です。
酒粕甘酒に体を温める効果のある生姜をプラスしたことで、ぽかぽか温まっていくのを実感できます。
蜂蜜の優しい甘さも、まったりした気分にさせてくれます。
原材料名:砂糖、酒粕、澱粉、生姜、蜂蜜、食塩、酸味料 ※アルコール分1%未満

フタを開けた瞬間にふわっとお酒の香りがしますが、蜂蜜のほのかな甘みもあり、飲み口は思った以上にさらっとしています。
食事後に飲んでから内側からぽかぽかしてきて、そのおかげか眠りに入るのも自然に。
睡眠不足が解消したからか、最近目もとのクマが薄くなった気がします。(小松)
三崎屋醸造 ストレート桜甘酒
三崎屋醸造 ストレート桜甘酒
1,680円(税込) ※740㎖
きれいな色に癒される、ピンクの甘酒

三崎屋醸造 ストレート桜甘酒の特徴
漢方の生薬としても知られている紅麹から作られた甘酒。
自立神経に働きかけてくれるGABAを多く含んでいるため、イライラを鎮めてくれる作用があります。
血圧上昇を抑制してくれる効果も期待されるため、睡眠のお供には最適です♪
原材料名:米こうじ(国産)、うるち米(国産)、紅麹、桜葉

血圧が安定したおかげか、最近よく眠れます。
顔色も良くなったと家族から言われて嬉しいです。(40代)

甘酒のベストな飲み方は?

甘酒のベストな飲み方

お気に入りの甘酒が見つかって、毎日続けられそうな予感♪
でも、飲むタイミングっていつが良いんだろう?
飲めば飲むだけ美肌効果が上がるの?
勢いで飲み始めてしまう前に、しっかりと美肌に繋がる飲み方を心得ておきましょう。

目安は1日1~2杯

甘酒は、1回あたり50㎖~120㎖(大体コップ半分~1杯くらい)が適量と言われています。
ただ、甘酒は糖分の含まれている飲み物であるため、適量を1日に何度も飲んでしまうと、糖分の摂り過ぎになってしまいます。
多くても1日200㎖を目安に、全部合わせてもコップ1~2杯程度にしておくと良いでしょう。

飲み過ぎにご用心!
米麹甘酒にも酒粕甘酒にもどちらも糖分が含まれています。
「おいしいから」「栄養素をいっぱい摂りたいから」と言って飲み過ぎると、気付いたら太っていた!なんていうことも……。
甘酒は飲めば飲むほど効果が上がる飲み物ではないので、適量を心掛けましょう。

朝晩に飲んで効果がUP!

成分から得られる効果に違いがあるため、米麹甘酒と酒粕甘酒を朝晩に分けて飲むのも効果的です。

朝は米麹甘酒を飲んでスッキリ♪

朝は米麹甘酒を飲んでスッキリ

米麹甘酒に含まれているブドウ糖は脳のエネルギーとなる栄養素です。
脳を目覚めさせてくれる効果があるため、朝から代謝アップ効果に期待ができます。
また、米麹甘酒は栄養素のほとんどが点滴と同じ成分で構成されているため、「飲む点滴」と呼ばれています。
夏バテ気味で、朝ごはんを食べる気力が湧かない時も、甘酒を飲めば元気に動けるようになります。

朝起きてもだるくて何もお腹に入れる気が起こらない……という方も、食べ物よりは飲み物の方が喉も通りやすいはず。
朝1杯の甘酒を習慣にすれば、体が動きやすくなると同時に、胃腸が刺激されて便秘の改善にも繋がっていきます。
便秘が原因で肌荒れが起こっている場合もあるので、それだけでお肌の改善にも期待が持てるようになるのです。

私自身も朝が弱いので朝ご飯は食べられない派ですが、飲み物である分「朝甘酒を飲む」というのはハードルが低く感じました。
米麹甘酒だけでもお腹はお昼までもちますし、何より胃に何も入れないより頭がスッキリします。
まだ便秘改善までは至っていないですが、朝に甘酒を飲まなかった頃より確実にお通じは増えました。(小松)

夜は酒粕甘酒でぐっすり♪

夜は酒粕甘酒

酒粕甘酒には血行促進効果のあるアデノシンが含まれているため、飲むと体の中から温まってきます。
夕食時に飲んでもお布団に入るまで足までぽかぽかと温かく、ゆったりと眠りにつくことができます。

皮膚の細胞は、眠っている間に細胞分裂を行い、日中に受けたダメージを修復すると言われています。
そこで欠かせないのが、良質な睡眠です。
こうしたゆったりとした眠りは質の良い睡眠へ誘い、健やかな美しい肌へと繋がっていきます。

さらに、レジスタントプロテインの効果で油や老廃物などの余分なものが体に吸収されにくく、排出されやすい状態になります。
朝や昼とは違い、ご飯の後活動する訳でもなくあとは眠るだけ……という、溜め込みたくない夜にはぴったりです。

酒粕甘酒を飲んだら内側からぽかぽか体が温まるというのは、飲んだその時から実感できます。
普段寝付きの悪い方ほど、自然に眠くなっていく感覚に驚くのではないでしょうか。
以前よりも入眠がスムーズになったためか、最近は気になっていた頬のザラつきがなくなった気がします。(小松)

【甘酒アレンジレシピ】
せっかくなら美味しく続けたい!

飲むだけではなく、料理にちょこっと足すことでコクや旨味を出してくれる甘酒。
美肌に嬉しい栄養も摂りつつ、毎日美味しく続けられる簡単甘酒レシピをほんの少し紹介しちゃいます!

シリアルに甘酒をちょい足し

シリアルに甘酒をちょい足し

お好みのコーンフレークやシリアルにかける牛乳に甘酒を混ぜるだけの超簡単アレンジ♪
市販されている豆乳ブレンドの甘酒なら、初挑戦の方も美味しく食べられます。

夕食のお供に甘酒味噌汁

夕食のお供に甘酒味噌汁

材料(1人前)
・甘酒 50㏄
・水 160㏄
・赤味噌 16g
・本だし 小さじ1/3
・豆腐 1/4丁
・ねぎ 少々
作り方
1.豆腐はさいの目に切り、ねぎは小口切りで準備しておきましょう。
2.鍋に水を入れて火にかけ、沸騰してきたら本だしを入れます。
3.そこに豆腐を入れて、火が通ったら赤味噌を加えて溶いてください。
4.火を止めてねぎを散らし、甘酒を加えてよく混ぜたら完成!

甘酒の玉子焼き

甘酒の玉子焼き

材料(2人前)
・たまご 3個
・甘酒 大さじ1
・醤油 小さじ1/2
・ごま油 適量
作り方
1. たまごは切るように混ぜ、甘酒のもとと醤油を入れよく混ぜる。
2. フライパンに油をひき、たまご焼きを焼く。

(引用) https://oceans-nadia.com/

実は甘酒は、料理との相性が抜群に良いのです。
みりんなどの調味料代わりに使っている方も多いので、是非色んなアレンジレシピに挑戦してみてくださいね。

どのくらい続けたら美肌効果を感じられるの?

まずは1週間

3日飲んでみたけれど、お肌の調子はあんまり変わらない……。

とりあえず甘酒豆乳を飲み始めて2日経つけど変化なし。

甘酒について調べてみると、こんな声も聞こえてくるのではないでしょうか。
じゃあ効果がないの?
と感じるかも知れませんが、いえいえ、ちょっと待ってください。
甘酒は、まずは飲み続けることが大切なのです!

体を内側からキレイにして効果を発揮してくれる甘酒は、飲んで即肌に効果を感じられるというものではありません。
まずは1週間試してみて、自分に合っているかどうかの見極めをしてみてください。

甘酒は美肌に嬉しい効果がたくさん!
まずは1週間続けてみよう

甘酒は、保湿効果に肌荒れ対策、アンチエイジングと、様々な効果が期待できます。
効果や特徴に合わせて、2つの種類から選べるのもありがたいですよね。

なかなかお肌に効果が出なくても、投げ出すのはまだ早い!
「最近お通じが良いかも?」と感じたら、甘酒の成分が体の中から要らないものをしてくれているサインかもしれません。
まずは1週間続けてみて、お肌の違いを実感してくださいね。

関連キーワード
甘酒の関連記事
  • 知っておきたい甘酒のデメリット【酒粕・米麹】注意点と正しい飲み方
    知っておきたい甘酒のデメリット【酒粕・米麹】注意点と正しい飲み方
  • 【飲む美容液】甘酒の美容効果は?おすすめ甘酒5選 美味しい飲み方も
  • 酒粕甘酒の効能は?米麹とどう違う?毎日続けられるおすすめ5選
    酒粕甘酒の効能は?米麹とどう違う?毎日続けられるおすすめ5選
  • 甘酒で便秘解消できる!効果が出る飲み方&【厳選】便秘に効く甘酒
    甘酒で便秘解消できる!効果が出る飲み方&【厳選】便秘に効く甘酒
  • 甘酒には2種類あった!酒粕と米麹の違いとは?効果・成分・味で選ぶ
    甘酒には2種類あった!酒粕と米麹の違いとは?効果・成分・味で選ぶ
ライフの関連記事
  • 知っておきたい甘酒のデメリット【酒粕・米麹】注意点と正しい飲み方
    知っておきたい甘酒のデメリット【酒粕・米麹】注意点と正しい飲み方
  • 【飲む美容液】甘酒の美容効果は?おすすめ甘酒5選 美味しい飲み方も
  • 酒粕甘酒の効能は?米麹とどう違う?毎日続けられるおすすめ5選
    酒粕甘酒の効能は?米麹とどう違う?毎日続けられるおすすめ5選
  • 【おすすめ豆乳ランキング】無調整・調製・豆乳飲料21種を飲み比べ!
    【おすすめ豆乳ランキング】無調整・調製・豆乳飲料21種を飲み比べ!
  • 豆乳は太る?!失敗から発見した【ダイエットに効く豆乳の飲み方】
    豆乳は太る?!失敗から発見した【ダイエットに効く豆乳の飲み方】
  • 【大人ニキビ】にお茶が効く!効果的なお茶はどれ?上手な活用方法
    【大人ニキビ】にお茶が効く!効果的なお茶はどれ?上手な活用方法
おすすめの記事