日焼け止めにクレンジングは必要?石鹸で落とせるタイプなら石鹸でいい?

日焼け止めは、お湯で落とせるタイプや、石鹸で落とせるタイプも販売されており「クレンジングは必要ないんじゃないか?」と思いますよね。
実は日焼け止めは、落とし方によって肌にダメージを与えてしまうこともあるんですよ。

この記事では

  • タイプで分かる!日焼け止めのクレンジング
  • 石鹸でオフできる!おすすめの日焼け止め
  • 日焼け止めを落とすクレンジング選び

を中心にお届けします。
すぐに、オススメの日焼け止めについて知りたい方は、「石鹸でオフ!クレンジング不要のおススメ日焼け止め5選」をチェックしてくださいね。
正しい日焼け止めの落とし方を知って、美肌を作りましょう♪

LalaMe 編集長:前川 優子

コスメマイスター 美容系ライター・エディター 医学博士(名古屋大学大学院医学系研究科博士課程修了)

自身の肌荒れをきっかけに、コスメ・スキンケアの勉強を始め、コスメマイスターを取得。 博士課程で培った専門知識をもとに、根拠に基づいた信頼できる美容情報をお届けします。

日焼け止めにクレンジングはいらない?

日焼け止めにクレンジングはいらない?

日焼け止めは、メイク用品とは違うので、クレンジングが必要なの?と疑問に思いますよね。
実は、日焼け止めにはクレンジングが必要なものと、不要なタイプがあるんです。
では、具体的にどのようなものが必要なのか?不要なのか?具体的に見ていきましょう。

クレンジングが必要な日焼け止め

日焼け止めの表示を見て、クレンジングが必要と書いてあるものはクレンジングを使うようにしましょう。
クレンジングが必要なものは、一般的に日焼け止めの効果が高く、ウォータープルーフなどの耐久性に優れたものが多いです。

クレンジング不要の日焼け止め

日焼け止めの表示に「お湯で落とせる」、「洗顔料、石鹸で落とせる」と表示のあるものは、専用のクレンジングの必要がない日焼け止めです。
クレンジングが必要な日焼け止めと比べて、クリームやジェルなど水性の成分が多めです。

クレンジング不要の日焼け止め

肌の弱いや敏感肌の方は、クレンジング不要の簡単に落とせる日焼け止めがおすすめ。
必ず、日焼け止めを買う前に表示を確認するようにしましょう♪(大山)
落としきれているか不安な場合はクレンジングを使うのが正解
日焼け止めが肌に残っているとニキビなどの肌荒れの原因になります。
クレンジング不要の日焼け止めでも肌に残っている感じがしたら、クレンジングで落としたほうが肌には優しいですよ。

石鹸でオフ!クレンジング不要のおススメ日焼け止め5選

石鹸でオフできる日焼け止めは、肌への負担をかけずに落とせるし、楽チンですよね♪
ここで、私が厳選したクレンジング不要のおススメ日焼け止めをご紹介します!
赤ちゃんでも使えるような肌に優しいという面や、テクスチャーの使い心地を考えて選んだので、参考にしてください♪

NALC(ナルク) PERFECT UV PROTECT
NALC(ナルク) PERFECT UV PROTECT
2,729円(税込)
ウォータープルーフで汗、水に強い!でも、石鹸で落とせる敏感肌安心の日焼け止め

NALC(ナルク) PERFECT UV PROTECTの特徴
・汗、水に強い!ウォータープルーフなのに石鹸で落とせる。
・節約したい方に嬉しい顔、身体兼用の日焼け止め。
・伸びが良く、べたつかない!白浮きしないから男性にもおすすめ。
・紫外線吸収剤の乾燥しやすいというデメリットを解決し、紫外線をブロックするという良い面だけを残した最強日焼け止め。
成分:水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル 、
シクロペンタシロキサン、ポリシリコーン-15、セバシン酸 ジエチルヘキシル、ジメチコン、 ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP) コポリマー、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、BHT、t-ブタノール、グリチルリチン酸2K 、ヒアルロン酸Na、クララ根エキス

今年の夏大活躍してくれました。
テクスチャーはゆる~いクリームで、手の甲にのせると滑っていきます。
超軽いつけ心地で、日焼け止め特有の膜が張ったような感じは全くなく自然で、本当に日焼け止め効果があるのか最初は疑いながら使ってました。
でもSPF+PA++++のお仕事はちゃんとしてくれて、幸いなことに今年は日焼けはしませんでした。(30代女性)

石鹸で落とせるのに、ウォータープルーフなのが嬉しいところです。
低刺激で敏感肌の方でも使えるとのことですので安心です。
私は顔だけに使っていたけど身体にも使えると思います。(40代女性)
ラ ロッシュボゼ 日焼け止め UVイデアXL プロテクショントーンアップ
ラ ロッシュボゼ 日焼け止め UVイデアXL プロテクショントーンアップ
3,740円(税込)
美容雑誌でも引っ張りだこの日焼け止め!敏感肌でも使えて艶肌を叶えるクリーム。

ラ ロッシュボゼ 日焼け止め UVイデアXL プロテクショントーンアップの特徴
・アットコスメ第1位!口コミでも話題の優秀日焼け止め。
・SPF50+、PA++++の最強防御力なのに石鹸で落とせる!
・くすみや色むらなどをカバーしながら、艶肌に見せる日焼け止め。
・スキンケア成分配合で、アンチエイジングケアもできる♪
成分:水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、
テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、変性アルコール、TEA、DPG、マイカ、ステアリン酸、セチルリン酸K、トコフェロール、ナイロン-12、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化Al、BHT、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、硫酸Ba、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、EDTA-2Na、エチルヘキシルトリアゾン、ステアリン酸グリセリル、イソヘキサデカン、ミリスチン酸、ボタンエキス、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ポリソルベート80、ソルビン酸K、塩化Na、ココイルサルコシンNa、オレイン酸ソルビタン、サーマスサーモフィルス培養物、トロメタミン、キサンタンガム

わたしの中ではかなりのヒット。
すごく化粧のノリも仕上がりも良くなりました。
伸びもよく塗りやすいのですが、何よりも仕上がりが素晴らしいです。
35歳を超えると、肌がくすんでつやがなくなってきたのですが、この下地にすると、すごく肌がツヤっぽく仕上がり、透明感が上がって見えます。(40代女性)

ファンデーションの密着もよく、今後の下地はこれです!
もっと早くに出会いたかったです。
メイクアップアーティストの方がオススメしていたので購入しましたが、納得でした。(30代女性)

テクスチャは、クリームタイプで良く伸びます

私も美容雑誌に載っているのをみて、購入しました。
テクスチャは、クリームタイプで良く伸びます。(大山)

塗ったところが、つやが出てキメが整って見える

塗ったところが、つやが出てキメが整って見えるので、塗ると塗らないとでは肌の見え方が違います!
乾燥敏感肌の私でも、1日乾燥を気にせず使えたので、お気に入りです♪(大山)
RICHRE(リシェル)MAM&BABY UV MILK
RICHRE(リシェル)MAM&BABY UV MILK
907円(税込)※初回限定トライアルサイズ
皮膚科医共同開発のUVミルク
夜は美容クリームとして使える万能日焼け止め!

RICHRE(リシェル)MAM&BABY UV MILKの特徴
・天然成分だけでSPF17.7
・肌に優しい成分だけでできており、保湿効果もあるから夜は美容クリームとして使える♪
・紫外線防御剤フリー!日焼け止めで乾燥してしまう悩みがある方におすすめ。
・合成成分不使用だから、敏感肌でも安心。
・ポーチに入るコンパクトサイズだからお出かけにもぴったり♪
成分:水・プロパンジオール・スクワラン・パルミチン酸セチル・ベヘニルアルコール・ステアリン酸ポリグリセリル-10・
シクロデキストリン・オリーブ油脂肪酸セテアリル・コメヌカ油・ツバキ種子油・ラン藻エキス・オリーブ油脂肪酸ソルビタン・ビサボロール・オリーブ葉エキス・グリチルリチン酸2K・ラベンダー油・キサンタンガム・ヒドロキシプロピルデンプンリン酸・水添レシチン・トコフェロール

アトピーで、敏感肌で、乾燥肌でも使えました!
日焼け止めはどんなメーカーをトライしても、必ず肌荒れしていたので、日焼け止めを使うことをあきらめていました。
これは乳液代わりの保湿のふたとして使えるのでラクです!(40代女性)

敏感肌で市販の日焼け止めベースだとカサつくのですが、MAM&BABYならしっとりして乾燥知らずになりました。
しかもクレンジング不要で保湿クリームとしても使えるので、私はスキンケアとしても使ってます。
朝使うと程よい艶肌になるので、肌が綺麗に見えます。
一品二役でコスパもいいので、ずっと続けられそうです!(30代女性)
ビオレ UV アクアリッチ ウォータリージェル
ビオレ UV アクアリッチ ウォータリージェル 
1,509円(税込)
コスパ最強!大容量で全身に万遍なく使える日焼け止め。

ビオレ UV アクアリッチ ウォータリージェルの特徴
・通常の1.7倍の大容量!万遍なく顔体に使えて嬉しい♪
・ニキビができにくい処方で、脂性肌の人にもおすすめ。
・ヒアルロン酸配合で、しっとり潤いが続く。
・スーパーウォータープルーフなのに、石鹸で落とせて楽チン。
全成分:水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、(メタクリル酸ラウリル/メタクリル酸Na)クロスポリマー、
酸化チタン、安息香酸アルキル(C12-15)、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ジメチコン、エチルヘキシルトリアゾン、キシリトール、パルミチン酸デキストリン、含水シリカ、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、トリエトキシカプリリルシラン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、セタノール、パーフルオロアルキル(C4-14)エトキシジメチコン、水酸化Al、水酸化K、ステアリルアルコール、ステアリン酸、カンテン、ポリビニルアルコール、イソセテス-20、ステアロイルメチルタウリンNa、AMP、ステアロキシPGヒドロキシエチルセルローススルホン酸Na、グルタミン酸、ローカストビーンガム、マルトース、BG、PG、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、オレンジ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、レモン果実エキス、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、BHT、香料

私は大容量タイプを日常使いに使用していて何本かリピートしています。
伸びが良く、塗りやすいので気に入っています。日焼けもないです。(30代女性)

今年は絶対焼きたくないという思いから色々調べて、ノンコメドジェニックのこの商品を購入。
肌荒れしないし、下地にも使えるし、潤うし、最高でした!!
少しテカリが出ますがあぶらとり紙などで抑えれば大丈夫です。(20代女性)
SAVON de SIESTA(サボン・デ・シエスタ) 石鹸で落ちるUVローション
SAVON de SIESTA(サボン・デ・シエスタ) 石鹸で落ちるUVローション
4,400円(税込)
ローズの香りに癒される♪つけるのが楽しみになる日焼け止め。

SAVON de SIESTA(サボン・デ・シエスタ) 石鹸で落ちるUVローションの特徴
・日焼け止めとは思えない、ローズの香り。
・さらっとなじむローションタイプ。美容液のような軽い付け心地。
・紫外線吸収剤不使用!白浮きせず使えて、こまめな塗り直しが必要ない。
・白とピンクの女の子らしいパッケージが可愛い♪
成分:水、ペンタンジオール、BG、酸化セリウム、白金、ヒアルロン酸Na、
カワラヨモギエキス、チョウジエキス、ハナビラタケエキス、オウゴンエキス、グリセリン、キサンタンガム、ニオイテンジクアオイ油

白浮きしないところが嬉しい。
肌への負担が少なく、UV製品をつけているのに肌の閉塞感(肌がきちんと呼吸できている、といったところでしょうか…)がなかったのが、とても良かったです。
石鹸で落ちる点もすごくよく、お肌の弱い人にはとても良いのでは…と感じました。(30代女性)
ここでポイント!
石鹸で落とせるからといって、さらっと洗い流してしまうのはNG!
石鹸で落とせるから簡単に落とせるというわけではなく、細かいところまで丁寧に落とす必要があります。
どれだけ肌に優しい日焼け止めを使っていても、洗い残しがあったら意味がありません!
石鹸オフ可のものでも、洗い残しがないよう、丁寧にしっかり洗いましょう♪

日焼け止めを落とすクレンジング選び

日焼け止めを落とすクレンジング選び 

日焼け止めには、クレンジングが必要なものがあることは分かったけれど、クレンジングは多すぎて何を選んだらいいか分かりませんよね!
日焼け止めのクレンジングの選び方についてまとめたので、ご紹介します。

クレンジングの種類は?

日焼け止めを落とす時のクレンジングは、基本的には普段化粧を落とすときに使っているものを使って大丈夫です♪
ただ紫外線の効果が高く、ウォータープルーフなどのしっかり密着するタイプの日焼け止めはオイルでないと落とせない場合もあります。
どれだけ肌に優しい日焼け止めを使っていても、残っていては肌トラブルを起こしてしまうので、しっかり落としたい方はオイルなどの洗浄力の強いものを使いましょう。
日焼け止めに合わせたクレンジングの選び方

日焼け止め クレンジング
日常 肌への負担が少ない
(SPF10~20、PA+~++)
・ミルクタイプ
・クリームタイプ
レジャー 紫外線ブロック効果高め
(SPF50、PA++++)
・オイルタイプ

ここで注意したいのが、乾燥肌や敏感肌の方は、洗浄力の高いオイルタイプや、日焼け止め専用のクレンジングを毎日使っていると肌荒れなどの症状を起こしてしまいやすくなります。
私は、オイルタイプがメイクをしっかり落とせて良いと聞き、毎日使っていた時がありました。
確かに最初は1回でしっかり落とせてよいのですが、乾燥肌の私は使い続けるにつれ、洗った後のツッパリ感、乾燥やヒリヒリ感があり、使用をやめたことがあります。

日焼け止めを、日常使い、レジャーシーンに合わせて使い分けるように、クレンジングもシーンによって使い分けることをおすすめします。(大山)

顔用とからだ用で分けたほうが良い?

顔用とからだ用で分けたほうが良い?

基本的には顔用のものを体に使っても大丈夫です。
顔は肌に優しい日焼け止めを使って、からだは紫外線を防ぐ効果の高い日焼け止めを使うなど、使い分けるのもオススメです。

使い分けのポイント
・顔:ミルクタイプのクレンジング
・からだ:オイルクレンジング

使っている日焼け止めによって、使い分けましょう。
洗浄力の強いものを使った場合は、必ず保湿し、肌をいたわることを忘れないようにしてくださいね♪
また、顔よりも体の方が、範囲が広い為、大容量でリーズナブルなものを選ぶことをおススメします。

日焼け止め専用のクレンジングを使わないとダメ?

使っている日焼け止めの表示に「専用の日焼け止めを使ってください」と書いてあるもの以外は、使わなくてもOK
専用のクレンジングでないと落としきれない密着度が高い日焼け止めにはクレンジングを使ってくださいね。
また、日焼け止め専用のクレンジングは洗浄力が高いので、肌が弱い方は刺激になってしまう可能性があるため、注意が必要です。
日焼け止めの表示を見て、必要かどうか確認しましょう。

日焼け止めとクレンジングの関係
日焼け止めとクレンジングの関係
日焼け止めには、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤といった、紫外線から肌を守るために必要な成分が入っています。
ただ紫外線吸収剤や散乱剤は肌への刺激になり、肌トラブルを起こしてしまう可能性もあるため、しっかり落としておく必要があります。
特に紫外線吸収剤は、紫外線散乱剤に比べて刺激も強く、肌の弱い方は肌トラブルを起こしやすいです。紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを選ぶか、紫外線吸収剤が入っているものは必ずクレンジングで落とすようにしましょう。
日焼け止めを購入する前に、表示を必ず確認して、自分の肌に合った日焼け止めを選ぶことが大切です。

日焼け止め落としにおススメ!シーン別クレンジング5選

日焼け止め落としにおススメ!シーン別クレンジング5選

日焼け止めによって、クレンジングを使い分けると肌への負担を少なく、ケアすることができます♪
そこで今回は、レジャーシーン、日常使い、それぞれにおすすめのクレンジングをご紹介します!
紫外線ブロックが高いものでも刺激を与えずしっかり落とすクレンジングと、極力肌に負担をかけずに落とせる優しさ重視でえらんだクレンジングを厳選したので、チェックしてみてください。

レジャーシーンにおすすめ

MIMURA(ミムラ)クレンジングオイル
3,300円(税込)
舞妓さんのメイクにも対応できるクレンジングを開発!スピーディーに落とせてしっかり潤うクレンジングオイル。

MIMURA(ミムラ)クレンジングオイルの特徴
・オイルの洗浄力をそのままに潤いを追求したセラミド配合のオイル
・敏感肌に嬉しい合成香料フリー、タール色素フリー、パラベンフリー、鉱物油フリー!
・オイルでは珍しいまつエクOK!
・スタイリッシュなデザインがお洒落♪
成分:パルミチン酸エチルヘキシル、テトラオレイン酸ソルベス-30、アボカド油、マカデミア種子油、
トリエチルヘキサノイン、水、グリセリン、BG、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、サトウカエデ樹液、ホホバ種子油、ワサビノキ種子油、スクワラン、ツバキ種子油、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、セラミドEOP、オプンチアフィクスインジカ種子油、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、トコフェロール、フェノキシエタノール、ラベンダー油、ベルガモット果実油、ローズマリー葉油

普段から結構がっつりメイクをしていていつもWクレンジングだったんですが、これは一回のクレンジングで落ちてくれるし、頑固なアイメイクもするっと落ちて激落ち感に感動です!
こんなクレンジングがあるならもっと早く試してみればよかったです!(30代女性)

オイル特有の香りがしないので良いと思います。
クレンジングオイルってどうしても臭くて嫌なことが多いんですが、クレンジング効果は高いのでクレンジングオイルでも臭くないものを探してまして、レビューに臭くないって書いてあったので試しに買ったら全然臭くなくて使いやすかったです(^ ^)
クレンジング効果も高くてしっかり落ちてくれるのでこれからも長く使っていこうと思っています。(20代女性)
ミナルクレンジング
ミナルクレンジング
ミナルクレンジング
w洗顔不要!1度で落とせる洗浄力なのに、美容液成分配合だからつっぱらない神クレンジング♡

ミナルクレンジングの特徴
・w洗顔不要!1度でしっかり落とせる肌に優しいクレンジング。
・SNSで話題!美容液成分配合だからしっかり潤う。
・吸着力のあるゲルだから、力をいれずに毛穴をごっそり落とせる。
・スッとなじむジェル状のテクスチャ。使い心地が良い。
成分:水、イソペンチルジオール、グリセリン、ジカプリン酸ポリグリセリル-6、ラウリン酸ポリグリセリル-10、
カプリル酸ポリグリセリル-6、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ツボクサエキス、カミツレ花エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-51、エンテロコッカスフェカリス、海シルト、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-1、ヘキシルグリセリン、BG、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、コカミドメチルMEA、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、ラベンダー油

目のぎりぎりまで使っていても痛くありませんでした。
しみることなく、安心して使えます。
メイク落ちもばっちり!
まつエクの際にひいてあるアイライナーもちゃんと落ちました。(20代 女性)

ジェルの伸びも良く使いやすいです。
今まで使ったクレンジングの中で一番毛穴汚れが落ちた気がします。
しっかり落ちるので何度も洗顔しないで済むのもGood!
これからもずーっと使い続けたいと思います。(30代女性)

私も試してみました

私も試してみました♪
ジェル状のテクスチャーなので肌を強くこすらず、しっかり落とせるところが良いと思いました。(大山)

驚いたのは、洗い上がりのもちもち感

驚いたのは、洗い上がりのもちもち感!
乾燥肌の私はクレンジングをした後、つっぱってしまうことが多いのですが、これは化粧水をする前から潤っていてもちっとした感触の肌になりました♪(大山)

日常使いにおすすめクレンジング

OZIO(オージオ)ビューティークレンジングバーム
OZIO(オージオ)ビューティークレンジングバーム
3,960円(税込)
とろとろのテクスチャーに感動!肌をいたわりながら落とすクレンジングバーム

OZIO(オージオ)ビューティークレンジングバームの特徴
・洗い終わった後の肌のしっとり感に感動!
・肌を温めながら落とす!血行が良くなり、化粧水の入りが良くなる♪
・手のひらに伸ばすと溶けていくバターのような柔らかさ!肌をこすらず落とせる
・ラベンダーとカモミールの香りがリラックス効果を高める♪
成分:パルミチン酸エチルヘキシル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・
炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・水・ペンチレングリコール・ラベンダー油・トコフェロール・ダイズ油・カミツレ花油・BG・アスコルビルグルコシド・カニナバラ果実油・オリーブ果実油・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液・ニンジン根エキス・グリセリン・カルボキシメチルヒアルロン酸Na・セラミドAP (又は セラミド6II)・セラミドNG (又は セラミド2)・セラミドNP(又は セラミド3)・ヒアルロン酸Na・プロテアーゼ・加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル・ノイバラ果実エキス・ハチミツエキス・ヤシ油アルキルグルコシド・ハチミツ・ローヤルゼリーエキス・カンゾウ根エキス・マンダリンオレンジ果皮エキス・オレンジ果汁・プロポリスエキス・アルニカ花エキス・オウゴン根エキス・ローズマリー葉エキス・ハマメリス葉エキス・マドンナリリー根エキス・センチフォリアバラ花エキス・メマツヨイグサ種子エキス・ユキノシタエキス・加水分解コンキオリン・加水分解シルク・加水分解ダイズエキス・リンゴ果実培養細胞エキス・ゼニアオイ花エキス・トマト果実エキス・レモン果実エキス・タチジャコウソウ花/葉エキス・アロエベラ葉エキス・ザクロ果実エキス・ゲットウ葉エキス・ヒアルロン酸クロスポリマーNa・ビルベリー葉エキス・キサンタンガム・アーチチョーク葉エキス・塩化Na・レシチン・フェノキシエタノール

肌にのせると、とろっとすぐにとろけます。
大好きな質感。ラベンダーの香りも気持ちよくさせてくれ、ウォータープルーフのマスカラもきちんとおとしてくれます。
使い心地はとてもいい。
乾燥もせず、二度洗いも不要でとてもナイスです。(30代女性)

私も試してみました

私も試してみました。
スパチュラでクレンジングをとると固めのテクスチャなのかな?と思いました。(大山)

ところが、手のひらにのせて、くるくると指の腹でのばすとびっくり!
じわじわと溶けだすように柔らかいテクスチャーになっていきました。(大山)

温かいバーム

肌にのせると
「あったかい!」
と声が出てしまうほど、温かいバームで、気持ちよく日焼け止めを落とせました。
使用感がとても良く、ラベンダーとカモミールの香りがリラックス効果を高めてくれます。(大山)

弾力のあるしっとりとした肌

洗い終わった後は、肌が温まっていて血行がよくなっている気がしました。
弾力のあるしっとりとした肌になりました。(大山)
ディセンシア アヤナス クレンジング
ディセンシア アヤナス クレンジング
3,500円(税抜)※初回限定スペシャルセット価格
ポーラ・オルビスグループから生まれた信頼のスキンケアブランド!アンチエイジングにも効果のあるクレンジング

ディセンシア アヤナス クレンジングの特徴
・敏感肌のことを考えて作られたブランドだから安心して使える♪
・毛穴ケアできるから、肌の奥の日焼け止めまでしっかり落とす!
・すばやく汚れを浮かせるから、忙しい方でも時短ケアできる
・炎症を抑え、コラーゲンを強化するからアンチエイジングにも効果的
お得に試す方法は?
初回限定スペシャルセットなら、6,000円相当のスキンケアセットが3,500円で試すことができます。
クレンジング以外にも、洗顔、化粧水、美容液、クリームをラインでたっぷり10日間使えます♪
成分:エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、水、水添ポリ(C6-12オレフィン)、スクワラン、
BG、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-25、ジメチコン、ミツロウ、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、セラミド2、ゴボウエキス、ヒドロキシエチルウレア、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ラベンダー花水、ニオイテンジクアオイ水、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、フィトステロールズ、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、エチルヘキシルグリセリン、セタノール、PEG-32、PEG-6、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸ソルビタン、オレイン酸ポリグリセリル-2、トコフェロール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

使った感じの使用感はとてもよかったです!
肌がもっちりしていて、全然つっぱらない!
1回の使用量を手に出すと、少ないかなぁと思いましたが、使うときちんとメイクをきちんと落としてくれてました!
なかなか好感触!(30代女性)
HALENA(ハレナ)オーガニックホットクレンジングジェル
HALENA(ハレナ)オーガニックホットクレンジングジェル
980円(税抜き)※初回限定
肌に優しい100%天然由来!国産オーガニック商品で安心のクレンジングジェル

HALENA(ハレナ)オーガニックホットクレンジングジェルの特徴
・W洗顔不要、弱酸性、敏感肌に優しい低刺激クレンジングジェル
・汚れを浮かせて落とすから、摩擦がなく落とせて、肌荒れを防げる
・美容液成分が99%でできているから素肌からケアし、肌本来の美しさを取り戻す
・97%の方が使用感に満足!口コミでも定評のある話題のクレンジング
成分:グリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル‐10、ジグリセリン、プロパンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル‐10、
ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、バオバブ種子油*、ホホバ種子油*、シア脂*、スクワラン、オリーブ果実油*、チャ葉エキス*、キイチゴエキス*、セイヨウニワトコ花エキス*、マンゴー果実エキス*、ヤエヤマアオキ果汁、ヒキオコシ葉/茎エキス、レモン果汁、オプンチアフィクスインジカ種子油*、ゼニアオイ花エキス*、エーデルワイス花/葉エキス*、トウキンセンカ花エキス*、フィトスフィンゴシン、ヨモギ葉エキス、シャクヤク根エキス、BG、水、ミリスチン酸オクチルドデシル、ラベンダー油*、ローズマリー油*(*印はオーガニック栽培原料)

チューブタイプなので使い方も簡単で持ち運びも便利。
透明でとろけるようなテクスチャーなので、スルスルっと優しい感触。
肌になじませると、じんわりと温かくなって気持ちがいいです。
オーガニック成分を含む美容液成分を99%配合しているので、クレンジング中も肌をトリートメントしてくれると思うと、クレンジングが楽しくなります。(30代)

口コミ_40代笑顔_2

洗い上がりの肌を触った感じは、しっとりモチモチ。
ざらつきが気になる小鼻もつるつるの触り心地に。
日焼け止めの落ちも良かったです。(50代)

日焼け止めを上手に落とすクレンジング方法

日焼け止めを上手に落とすクレンジング方法

日焼け止めは上手に落とさないと、乾燥をまねいたり、黒ずんでしまったりと肌状態が悪くなってしまいます。
そこで、日焼け止めを上手に落とす方法をご紹介します。
肌への負担を最小限にしましょう♪

1、成分表示を確認する

まず、クレンジングをする前に、使っている日焼け止めの表示を確認しましょう。
お湯で落とせるタイプ、石鹸で落とせるタイプ、専用のクレンジングで落とすタイプなど、様々な種類があります。

成分表示を確認する

表示されているクレンジングの仕方が効果的なので、必ず表示を確認してからクレンジングをしましょう。
肌の弱い方は日焼け止めを購入する前に、クレンジングの仕方を確認しておくといいです。
肌の弱い方が普段使い用に、専用のクレンジングを必要とする日焼け止めを購入してしまうと、毎日洗浄力の強いものでクレンジングをしないといけないため、肌トラブルを引き起こしてしまいます。
自分の肌にあった日焼け止め、クレンジングができる商品なのかを先に確認しましょう。

2、毛穴をしっかり開かせる

日焼け止めをクレンジングで落とす前に、まず毛穴をしっかり開かせましょう。
肌の奥に入った日焼け止めは、毛穴が開いていないとしっかり落とすことができません。
蒸しタオルを顔にあてる、湯船に浸かるなどして、毛穴をしっかり開かせた状態でクレンジングを使うようにしましょう。

毛穴をしっかり開かせましょう

毛穴が開くことで肌の奥の汚れや、日焼け止めを落としやすくなり、キメの整った肌に近づくことができます。

3、クレンジングで日焼け止めを落とす

汗、水に強いと書いてある日焼け止めや、ウォータプルーフと書いてある日焼け止めは、お湯や石鹸で落とせるタイプのものでも残ってしまう可能性があります。
石鹸で洗ったあとでも、べたつきや、塗っている感が気になる場合は落とせていない可能性があるので、クレンジングを使った方がしっかり落とせる場合もあります。
ただ、もともとの表示は石鹸やお湯で落とせる優しいものなので、ごしごし無理やり洗うことはせず、肌にできるだけ優しいクレンジングで落とすようにしましょう。
クレンジングでの正しい日焼け止めの落とし方を動画にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。


正しい落とし方で、丁寧に落としましょう♪

日焼け止めを落とす際のクレンジング注意点

日焼け止めを落とす際のクレンジング注意点

日焼け止めを落とすとき、気を付けたいポイントが何点かあります。
クレンジングをした後の肌状態もよくなるので、気を付けてみてください♪

外出から戻ったらすぐ落とそう!

日焼け止めは、いくら肌に優しいと書いてあっても、紫外線から肌を守るために必要な成分が入っており、それが刺激になってしまいます。
長時間、日焼け止めをつけていることで肌への負担が大きくなり、ダメージを受ける量も変わってしまうので、外出から戻ったら、すぐ落として、肌を刺激から守りましょう。

ごしごし落とすのはNG!

日焼け止めを肌の奥から綺麗にしようと強い力で肌をごしごしこするのはNG!
肌への摩擦から、ダメージを受け、シワやシミなどのトラブルを起こしかねません。
肌の奥から綺麗にするには、まず毛穴を開かせて、優しい力でゆっくりクレンジングをしてあげることが大切です。

クレンジング方法2くるくるオフ

小鼻や、頬などの毛穴が目立ちやすいところは特に入念にマッサージするようにクレンジングをしましょう。
体も同様に優しく落とすことが大切です。
体はスポンジなどでごしごし洗うと気持ち良いですが、摩擦によるダメージが大きいので、日焼け止めなどの刺激の強いものを塗った日は、手で洗うなどの工夫をしましょう!
クレンジングを長時間するのも逆に肌へのダメージになってしまうので、1分間を目安に優しく落としてあげることをおススメします。

しっかり保湿をする!

日焼け止め自体、乾燥しやすいものも多いので、そこにクレンジングをすると更に乾燥がひどくなってしまいます。
まず、日焼け止めを使う前に、保湿成分たっぷりのスキンケアで肌の潤いを守りましょう。
肌は長時間日の当たるところにいると、日焼け止めを塗っていても紫外線から多少ダメージを受けてしまいます。
紫外線を浴びた肌はとってもデリケート!
肌状態を悪化させないよう、優しくスキンケアをし、保湿成分の高いものでケアをするようにしましょう♪
その際、化粧水や乳液には、保湿成分の高いセラミドが入っているものを使うことをおススメします。

保湿力を高めるポイント!
たくさん紫外線を浴びて、効果の高い日焼け止めを使って、高い洗浄力のクレンジングを使って…。
その日の肌は大ダメージを受けています!
日焼け止めを落とした後は、いつもより念入りにスキンケアをしてあげることが大切です。
私は、化粧水を塗った後、浸透力を高めるために手のひらで頬包むことを必ず行っています。
こうすることによって、手の温度により、じわじわと化粧水が肌にはいっていき、いつもよりふっくら柔らかい肌になります。

スペシャルケア

また、化粧水の入りを良くするために、美容液を使ったり、保湿力の高いシートマスクをするスペシャルケアをしてあげると、ダメージを減らすことができますよ♪

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとりマスク
ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとりマスク
1,320円(税込)
濃厚しっとりマスクで潤い肌を取り戻す!敏感肌用だから肌が弱い方におススメマスク♪

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとりマスクの特徴
・驚きの密着力!潤いを逃さず、肌に入れ込む保湿力抜群マスク
・バリア機能をサポートし、新たなトラブルを作らせない
・無香料・無着色・弱酸性・アルコール無添加・パラベンフリー!
・紫外線吸収剤フリーで乾燥から肌を守る
成分:水、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、アルギニン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、
セリン、フェノキシエタノール、(PCA/イソステアリン酸)PEG-40水添ヒマシ油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添レシチン、グリチルリチン酸2K、トリイソステアリン、トコフェロール、PCA-Na、アラニン、グリシン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、リシンHCL、ロイシン、ペンテト酸5Na、1.2-ヘキサンジオール、カルノシン、ポリクオタニウム-61、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸Na

刺激が少ないので肌が荒れやすい時期に使用してます。
肌が荒れてると保湿したくても、スキンケアでヒリヒリしたり、刺激になったりすることがありますが、これはそれもなくていい感じに保湿できます。
肌が荒れやすい花粉の時期などは常備してるマスクです。(30代女性)

かなり売れていたので、試しで購入しました。
正直、買ってよかったです。
ジェル状のシートでとても使いやすく感じました。
これを使った後の肌が、もちもちでとても調子がよくなります。
化粧のノリも良いので、うれしいです。(30代女性)

日焼け止めはしっかり落として肌トラブルのない肌を作ろう♪

日焼け止めはしっかり落として肌トラブルのない肌を作ろう♪

日焼け止めはタイプによって落とし方が違うことが分かりました。
必ず、日焼け止めの表示を見て、優しく丁寧に落としてあげることが大切です♪
メイクを落とすのと同様に、日焼け止めもしっかり落として、肌ダメージを最小限におさえましょう♪

ライター