【最新】日焼け止めおすすめランキング!焼けない&べたつかない13選

肌の老化の大きな原因である紫外線。
シミやシワ、たるみといった肌のトラブルは、紫外線というおそろしい敵がもたらしているんです。
肌の老化に負けないためには日焼け止めによるケアが欠かせません!
自分に合う日焼け止めを見つけられたら、きっと毎日楽しくケアできるはず。
おすすめの日焼け止めをたくさん紹介していきますので、一緒に美白を目指していきましょう♪

この記事では

  • 種類別!日焼け止めランキング
  • 日焼け止めの正しい使い方
  • 日焼け止め以外の紫外線対策グッズ

を中心にお伝えします。

すぐにおすすめの日焼け止めをお探しになりたい方は「【種類別】おすすめの日焼け止めランキング!」をチェックしてくださいね。

LalaMe 編集長:前川 優子

コスメマイスター 美容系ライター・エディター 医学博士(名古屋大学大学院医学系研究科博士課程修了)

自身の肌荒れをきっかけに、コスメ・スキンケアの勉強を始め、コスメマイスターを取得。 博士課程で培った専門知識をもとに、根拠に基づいた信頼できる美容情報をお届けします。

日焼け止めを選ぶ前に知っておきたい基礎知識

そもそもなぜ日焼け止めが必要なのか。
それは皮膚の老化の原因の80%が紫外線(光老化)によるものだからです!
日焼け止めは、紫外線による刺激から肌を守るために欠かせません。
紫外線を浴びると肌にどんな影響があるのか、おすすめの日焼け止めをご紹介する前にちょっとだけ解説しますね。

肌に影響を与えるUV-AとUV-B

肌に影響を与えるUV-AとUV-B
紫外線は3つの種類に分けられます。
紫外線A波(UV-A)、紫外線B波(UV-B)、紫外線C波(UV-C)
この中で一番有害なのはUV-Cですが、波長が短くオゾン層に吸収されるため地表には届きません。
そのため、肌にダメージを与えるのはUV-AとUV-Bの2種類です。

生活紫外線UV-A
太陽から届く紫外線の中で、約9割をしめているのが紫外線A波(UV-A)。
一番波長が長いため、肌の奥の真皮中層まで到達し、肌にダメージを与えます。
肌を黒くさせるサンタンを起こしたり、ハリや弾力を失わせ、シワやたるみを引き起こしたりする原因にも。
ガラスや雲も通り抜けてしまうので、洗濯物を干すときや運転中など知らないうちに影響を受けているのです。
レジャー紫外線UV-B
UV-Aと比較すると太陽から届く紫外線の量は少ないですが、エネルギーが強いのが紫外線B波(UV-B)。
おもに肌の表皮にダメージを与え、細胞の遺伝子を傷つけてしまうほど影響力があります。
肌に赤く炎症を起こすサンバーンや、メラニンを増やして肌を黒くさせるサンタンを引き起こします。
シミやそばかすの原因となり、皮膚がんの発生に影響します。

に美肌の大敵

シワやたるみ、そばかす……どれをとってもまさに美肌の大敵!
特にUV-Aはガラスを通り抜けてしまうので家の中にいても届いてしまいます。
外出時はもちろん、普段から油断できませんね。

紫外線の影響を再確認したことで、あらためて紫外線対策の重要性を実感しています!(Mai.K)

SPFとPAを知って日焼け止めを選ぼう

日焼け止めに必ず書いてある「SPF」「PA」という表示、違いはご存じですか?
数値が高いものを選べばいい!というのは間違い。
それぞれの役割を知って、生活シーンに合わせて使い分けることが大切です。

SPFとは
SPFは、シミ・そばかす・皮膚がんなどの原因となるUV-Bの防止効果を表す数値です。
SPFの後ろにある数値は、日焼け止めを塗らなかった肌と比べて「肌が赤くなる日焼けをするまでの時間を何倍にのばせるか」を表しています。
例:25分で赤くなる人がSPF25の日焼け止めを使うと、使わなかった場合の約25倍(10時間程)赤くなることを防げます。
PAとは
PAは、しわやたるみの原因となるUV-Aの防止効果を表す数値です。
SPFが肌が赤くなるのを防ぐ効果を示すのに対して、PAは肌が黒くなるのを防ぐ効果を示します。
PAは4段階に分かれており、+が多くなるほど高い効果があります。

通勤や買い物など日常生活で使う日焼け止めは、SPF10〜20・PA++で十分紫外線防止できます。
海や山でのスポーツ・レジャーなど長時間外に出かけるときは、SPF50・PA++++のものがおすすめです。

【種類別】おすすめの日焼け止めランキング!

紫外線のおそろしさを知れば知るほど、余計に使っていきたくなる日焼け止め。
コンビニやドラッグストアに行くといろんなメーカーの商品がいっぱい!
誰もが見たことある定番のものから、密かに人気の優れものまで、おすすめを厳選して一気に紹介しちゃいます!

絶対に焼きたくない!日焼けしにくさ重視の日焼け止め

日焼け止めに求めるものといえば間違いなく肌の焼けにくさ!
特に太陽を眩しく感じる時期は、何がなんでも焼きたくない、少しでも焼けないように日焼け止めを選んじゃいますよね。
重要な紫外線カット率、汗への耐久力を表す撥水性に注目しておすすめの日焼け止めをピックアップしました!

【1位】ALLIE(アリィー) エクストラUVジェルN
ALLIE(アリィー) エクストラUVジェルN
2,230円(税込) ※90g
SPF50+/PA++++

ALLIE(アリィー) エクストラUVジェルNの特徴
紫外線カット率が高く、さすが定番といった焼けない日焼け止めです。
バッグや服の摩擦に強い「フリクションプルーフ」と、汗・水に強い「ウォータープルーフ」のW処方がうれしい!
美容液成分が配合され、日焼け対策と一緒に保湿もできてしまうのもポイントです。
落とすときも専用のクレンジングが必要ないので、顔にも体にも使いやすいですね。
成分:水、酸化亜鉛、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、トリエチルヘキサノイン、
イソノナン酸イソノニル、BG、グリセリン、ジメチコン、エチルヘキシルトリアゾン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、トリエトキシカプリリルシラン、イソヘキサデカン、ポリソルベート80、キサンタンガム、EDTA-2Na、BHT、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン

シミやシワが怖いので、ケチらず使おうと思ってこまめに塗り直しをしています。
ハワイに行ってもアリィーの日焼け止めのおかげで白肌キープできました♪
伸びの良さ、べたつかなさなど一番のお気に入りです!(30代女性)

焼けたらすぐに赤くなってしまうタイプなので、毎年夏は必ずアリィーの日焼け止めを使っています!
ジェルなので伸びもよく、上から化粧をしても浮かないので手放せません。
顔にも体にも使っていて、焼けにくさを実感しています。(Mai.K)
【2位】ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク
ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク
3,300円(税込)※60mL
SPF50+/PA++++

ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルクの特徴
アネッサも店頭で目立つところに置いてあるので、一度は目にしたことがある人が多いですよね。
汗、水に触れるとさらに強く紫外線を防御してくれる「アクアブースター技術」が採用されています。
美容成分が配合されているためか、顔に塗ってもパリパリしてくることはありません。
つけた瞬間は多少ベタつくもののすぐにパウダリーな質感になるため、日焼け止めが苦手な人にもおすすめです。
成分:ジメチコン,水,酸化亜鉛,エタノール,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,タルク,
ミリスチン酸イソプロピル,メタクリル酸メチルクロスポリマー,シクロペンタシロキサン,イソドデカン,オクトクリレン,酸化チタン,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,グリセリン,セバシン酸ジイソプロピル,(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー,シリカ,パルミチン酸デキストリン,キシリトール,トリメチルシロキシケイ酸,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,塩化Na,チャエキス,サクラ葉エキス,カニナバラ果実エキス,アセチルヒアルロン酸Na,トルメンチラ根エキス,アロエベラ葉エキス,水溶性コラーゲン,PPG-17,トリエトキシカプリリルシラン,イソステアリン酸,ジステアリルジモニウムクロリド,ジステアルジモニウムヘクトライト,水酸化Al,ステアリン酸,EDTA-3Na,BHT,トコフェロール,イソプロパノール,BG,ピロ亜硫酸Na,フェノキシエタノール,香料

サラサラでまったくべたつきがないのに、乾燥もしなかったです。
数値が同じくらい高くても焼けてしまったり、汗で落ちてしまうものが多い中、アネッサはとにかく焼けません!
夏は毎年この日焼け止めに頼っています。(40代女性)

学生時代はアネッサ信者と自負するくらい頼っていました!
伸びのよさ、塗った瞬間は少しベタつく感じがしてもすぐ馴染んで焼けない、部活で汗をかいても落ちにくいといいことづくめです。
塗った感じがジェルタイプより軽いので、さっと塗りたいときは今もこの製品を使っています。(Mai.K)
【3位】DHC サンカットQ10 パーフェクトミルク
DHC サンカットQ10 パーフェクトミルク
1,980円(税込) ※50mL
SPF50+/PA++++

DHC サンカットQ10 パーフェクトミルクの特徴
高い紫外線カット率を保ちながらもさらさらとしたテクスチャーで伸びは抜群!
乳液タイプなのでムラにならず、全身に満遍なく使えます。
汗・水に強いスーパーウォータープルーフ、ベタつかないサンドプルーフで耐久力とつけ心地も◎
コエンザイムQ10などの美容成分配合で保湿力も高く、化粧下地としても活躍してくれます。
成分:シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルへキサン酸ネオペンチルグリコール、
ジメチコン、BG、ポリメチルシルセスキオキサン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、グリセリン、トリシロキサン、アルテミアエキス、オリーブ果実油、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ユビキノン、ラミナリアオクロロイカエキス、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(メタクリル酸ラウリル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、PG、キサンタンガム、グリチルレチン酸ステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、水酸化Ca、ステアロイルグルタミン酸2Na、デシルグルコシド、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、硫酸Mg、フェノキシエタノール

伸びがよく、白浮きせず、匂いも気になりませんでした。
リニューアルされてからさらに焼けにくくなった感じがします。
肌への密着度も高く、夕方まで化粧が崩れませんでした。(30代女性)

日差しの強い夏!夏といえば海!プール!
夏のレジャーの代表、海やプールにおすすめなのはウォータープルーフ。
撥水性が高く、とにかく落ちにくい日焼け止めはこちら!

NALC 日焼け止め パーフェクトウォータープルーフ
NALC 日焼け止め パーフェクトウォータープルーフ
2,729円(税込) ※60g
SPF50+/PA++++

NALC 日焼け止め パーフェクトウォータープルーフの特徴
口コミから話題になり、じわじわ人気が出てきている日焼け止め。
特許製法「三相乳化法」のおかげで日焼け止めが水で流れ落ちない!
紫外線カットはもちろん、クララエキスがシミやシワ、たるみの原因にアプローチしてくれます。
ジェルタイプで保湿力にすぐれ伸びもよく、化粧下地としても使える優れもの。
パラベンや界面活性剤フリーでお肌にやさしく作られています。
成分:水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、
シクロペンタシロキサン、ポリシリコーン-15、セバシン酸ジエチルヘキシル、ジメチコン、ペンチレングリコール、ゲノキシエタノール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、BHT、T-ブタノール、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸NA、クララ根エキス

化粧下地の前に塗っていますが、無色透明になるので化粧の邪魔になりません。
しみたり匂いが気になることもなく、軽いジェルという感じで使いやすい。
水を弾いてくれるので、海などレジャーのときに使っていきたいです。(30代女性)

こちらの商品、すごく気になっています。
海に行くことはほぼないのですが、汗に強いというところに惹かれて夏に試してみたい商品。
アリィーやアネッサと並ぶ一軍候補として現在購入を検討中です!(Mai.K)

乾燥肌・敏感肌でも使いたい!低刺激の日焼け止め

効果が高い日焼け止めの中には肌に負担があるものも……。
乾燥肌や敏感肌の方には、保湿に優れた日焼け止め、刺激になる成分が少ない日焼け止めがおすすめです。

日焼け止めに使われる紫外線防止剤

日焼け止めに使われる紫外線防止剤
紫外線吸収剤:紫外線を吸収して化学反応を起こし、エネルギーとして放出することで、紫外線が皮膚の細胞に浸透するのを防ぐもの。
紫外線錯乱剤(ノンケミカル):肌表面で紫外線を散乱、反射させて紫外線の影響を防ぐもの。

紫外線吸収剤は肌の上で化学反応が起こすため、敏感肌の方には刺激になることがあります。
また日焼け止めの成分にエタノールが使用されているものもありますが、エタノールは肌に触れると刺激になりやすく、肌の水分を蒸発させてしまうこともある成分。
こちらも敏感肌・乾燥肌の人は避けられるなら避けた方がベターかも。

こちらの項目では肌への負担が少ない、低刺激の日焼け止めを紹介します。

【1位】花王 キュレル UVミルク
【1位】 花王 キュレル UVミルク
1,650円(税込) ※30mL
SPF30/PA++

花王 キュレル UVミルクの特徴
赤ちゃんにも使える!
乾燥性敏感肌にやさしい紫外線吸収剤無配合。
低刺激なのに焼けにくく、撥水性が高い優秀さがポイント。
セラミドケアを重視しているので肌の潤いもばっちりで荒れにくい。
ニキビになりにくく、香りが気にならないので顔にも使いやすい日焼け止めです。
成分:グリチルレチン酸ステアリル*、水、シクロジメチコン、ジメチコン、低温焼成酸化Zn、酸化Zn、
アスナロエキス、グリセリン、シリコン被覆タルク、POE・ジメチコン共重合体、BG、流動イソパラフィン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、メチルハイドロジェンポリシロキサン、シリコン被覆酸化亜鉛(S)、ユーカリエキス、パルミチン酸デキストリン、PEG1540、ジメチルパルミチルポリシロキサン

敏感肌で顔が荒れやすく、日焼け止め選びにいつも苦戦。
こちらの日焼け止めは顔に塗っても問題ないので安心して使っています。
なくなったらリピートして使い続けたいです。(40代女性)
【2位】常盤薬品 NOV(ノブ)UVシールドEX
【2位】 常盤薬品 NOV(ノブ)UVシールドEX
2,750円(税込) ※30g
SPF50+/PA++++

常盤薬品 NOV(ノブ)UVシールドEXの特徴
こちらは皮膚科でも推奨されている、紫外線吸収剤不使用のやさしい日焼け止めです。
薬局でも敏感肌用として販売されています。
無香料・無着色・低刺激性と、刺激を感じやすい方でも使いやすい処方。
抗炎症成分やヒアルロン酸配合で肌荒れへの配慮がしっかりされています。
それでいて焼けにくさ、撥水性の高さもキープしている優等生です。
成分:水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、酸化亜鉛、ジメチコン、
ネオペンタン酸イソステアリル、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PEG-75、グリセリン、PEG-9ジメチコン、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水酸化Al、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ハイドロゲンジメチコン/オクチルシルセスキオキサン)コポリマー、 (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー 、シリカ、ステアリン酸イヌリン、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、塩化Na、含水シリカ、フェノキシエタノール

皮膚科で勧められて使っています。
テクスチャーはかためでしっかり伸ばさなければ白さが残りますが、しっとりしていて使い心地がいい!
肝心の日焼け止めとしての効果もヒリヒリしたり赤くなったりせずいい感じです。
とても気に入っています。(40代女性)

通っている皮膚科のポスターでおすすめされていました!
肌のプロにおすすめしてもらえると安心して使えますよね。
日焼け止め効果も高そうなので、肌の調子が悪い時に使ってみたいです。(Mai.K)
【3位】オルビス サンスクリーン(R)フリーエンス
【3位】 オルビス サンスクリーン(R)フリーエンス
1,320円(税込) ※50mL
SPF30/PA+++

オルビス サンスクリーン(R)フリーエンスの特徴
無香料、紫外線吸収剤不使用なので、お子様や敏感肌の方でも安心して使えます。
きしみや乾燥感がなく、なめらかな感触を保つ処方がされているのでまるで素肌感覚。
保湿成分も入っているので、全身に使いやすいのもおすすめポイント。
すーっと伸びるので少量で広範囲に塗ることができます!
成分:水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、グリセリン、シクロペンタシロキサン、
酸化チタン、PCA-Na、ポリグルタミン酸Na、乳酸Na、ヘチマエキス、トコフェロール、ジメチコン、含水シリカ、ハイドロゲンジメチコン、水酸化Al、ポリアクリル酸Na、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、クエン酸、ココグリセリル硫酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

アレルギーがあり、普段から使える低刺激の日焼け止めを探しているときに出会いました。
肌に負担を感じず、コスパもいいので、同じ敏感肌の方におすすめしたい!(20代女性)

ベタつくのは嫌!つけ心地抜群の日焼け止め

毎日使いたい日焼け止めはやっぱり塗り心地も大事!
こってりしていて皮膜感がある、なんだかベタつく……とストレスを感じてしまったら、美肌のための日焼け止めも続けづらいですよね。
さらっと軽く、付け心地がよくて毎日使える日焼け止めはこちら!

【1位】花王 ニベアサン ゼロフィーリング UVローション
【1位】 花王 ニベアサン ゼロフィーリング UVローション
936円(税込) ※100mL
SPF50+/PA++++

花王 ニベアサン ゼロフィーリング UVローションの特徴
毎日使う日焼け止めだからこそ、使い心地を気にする人のために素肌感を重視。
速乾のローションタイプで、すばやく肌になじんで水のようにさらさら!
紫外線防止効果も高く、UVA、UVBどちらにも対応できます。
腕や脚などの広範囲に伸ばしやすく、非常に使い勝手のいい日焼け止めです。
成分:水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、タルク、ジメチコン、イソノナン酸イソノニル、
ポリメチルシルセスキオキサン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、エチルヘキシルトリアゾン、加水分解ヒアルロン酸、ポリソルベート20、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、アルキル(C30-45)メチコン、オレフィン(C30-45)、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、BHT

水のようにサッと広げられるので忙しい朝にもぴったり。
日焼け止めの塗っている感をストレスに感じていたので、この商品のサラサラ感はクセになります。(30代女性)
【2位】POLA  B.Aプロテクター 日中クリーム・日ヤケ止め
【2位】 POLA  B.Aプロテクター 日中クリーム・日ヤケ止め
12,100円(税込)※45g
SPF50・PA++++

POLA  B.Aプロテクター 日中クリーム・日ヤケ止めの特徴
紫外線だけでなく、皮膚の奥まで届く近赤外線をカットできるハイスペックの日焼け止めです。
ポーラのエイジングケアシリーズと同じ成分を配合しているので、保湿力も抜群!
しっとり潤いつつもべたつかない使用感は、日焼け止めではなくまるでクリームを塗っている感覚。
紫外線を防止しながら日中のケアもできるので、メイク後も艶っぽく仕上がります。
一般的な日焼け止めと比べると高価ですが、顔への使用でたっぷり3ヶ月ほど使えるのでコスパ面でも安心です。
成分:水、BG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、水添ポリイソブテン、オリーブ油、
ベヘニルアルコール、ワセリン、硫酸Ba、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ヒドロキシアルキル(C16-18)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、水添ナタネ種子油、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ラウロイルリシン、イガイグリコーゲン、チョウジエキス、シャクヤクエキス、アルニカエキス、ヘチマエキス、レンゲソウエキス、イザヨイバラエキス、ゴレンシ葉エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解コンキオリン、クララ根エキス、ヨモギエキス、スギナエキス、加水分解シルク、ステアリン酸、ベヘン酸、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、カルボマー、キサンタンガム、エタノール、水酸化K、ポリアクリル酸Na、トコフェロール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-5、酸化チタン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ココグリセリル硫酸Na、水酸化Al、ミリスチン酸Mg、酸化亜鉛、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

一日中出かけていても完全ガードで焼けていませんでした。
夏の冷房対策や冬の乾燥対策としても優秀。
すごく伸びて塗りやすく、しっとり肌に馴染むのでリピート確定です。(40代女性)
【3位】コーセー スポーツビューティー サンプロテクトジェル
【3位】 コーセー スポーツビューティー サンプロテクトジェル
ジェルタイプなのにテクスチャーはクリームに近く、いやーなベタつき一切なし!
塗り心地、塗りやすさが抜群で、ちょっとした外出時にさっと使えて効果もばっちり。
きしみ感がなく、汗をかいてもよれないので日焼け止めのストレスを感じません。
ヒアルロン酸やコラーゲンも配合されているので、乾燥対策としても万全です。
成分:水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、酸化亜鉛、ジメチコン、ポリシリコーン-15、
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、マイカ、ジカプリン酸PG、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、DPG、トコフェロール、ホホバ葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、BG、BHT、PEG-10水添ヒマシ油、PEG-40水添ヒマシ油、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10- 30))コポリマー、(ジメチコン/ポリグリセリン-3)クロスポリマー、(ビニルジメチコン/ラウリルジメチコン)クロスポリマー、イソヘキサデカン、オレイン酸ソルビタン、キサンタンガム、クエン酸、スクワラン、ステアリン酸イヌリン、セスキオレイン酸ソルビタン、トリエチルヘキサノイン、トリエトキシカプリリルシラン、ナイロン-12、ポリクオタニウム-7、ポリソルベート80、ポリヒドロキシステアリン酸、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

ベタベタ、ヌルヌルといった日焼け止めのあの感触が嫌で普段使いに困っていたのですが、こちらはサラサラと軽いつけ心地なので気に入っています。
家で使うものの他に、持ち歩き用の小さいチューブを携帯することにしました。(30代女性)

毎日使うならお手軽さ重視!さっと使える日焼け止め

毎日使いたい日焼け止めだからこそ、お手軽さにも注目してみました!
さっと使えてすぐ馴染む、塗りなおしに最適な携帯しやすいものなどなど。
まだまだおすすめの日焼け止め、紹介しちゃいます。

【1位】無印良品 日焼け止めシート
【1位】 無印良品 日焼け止めシート
290円(税込) ※12枚
SPF12、PA+

無印良品 日焼け止めシートの特徴
洗濯物を干すときなどにさっと使えるのが、日焼け止めシート!
無印良品の日焼け止めシートは、アルコール不使用なので小さなお子さんにも使えます。
さらっとしていて馴染みやすく、出先でささっと塗りなおしをしたいときも役立ちます。
SPF12、PA+とサンケア指数は低いので、メインの日焼け止めの補助として使うのがおすすめです。
成分:水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、DPG、ペンチレングリコール、トコフェロール、
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、メチルパラベン、プロピルパラベン、EDTA-2Na、香料

とにかく手軽な日焼け止めシート!!
かばんにひとつ入れておけば、塗り忘れた時に大活躍!(20代女性)

日焼け止め効果自体は低いので、お直しとして使っています。
子どもと公園で遊んでいるときもすぐに塗り直せてかなりいいですよ。(30代女性)
花王 ビオレUV速乾さらさら スプレー
花王 ビオレUV速乾さらさら スプレー
576円(税込) ※75g
SPF50+/PA++++

花王 ビオレUV速乾さらさら スプレーの特徴
速乾性が高く、さらさらとした使用感が心地よい。
髪にも使用できるので、頭の先から足先まで全身に使えます。
ウォータープルーフタイプで水にも強く、プールや海、レジャーにぴったりです!
紫外線防止効果も高いので、シミやシワなどあらゆる肌トラブルから守ってくれますよ。
実は紫外線の被害を受けている髪が守れてしまうのもポイントだったりします。
成分:LPG、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、安息香酸アルキル(C12-15)
エチルヘキシルトリアゾン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、水添ポリイソブテン、シクロペンタシロキサン、ポリメチルシルセスキオキサン、ポリシリコーン-9、ジメチコン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、PEG-12ジメチコン、スクワラン、カミツレ花エキス、香料

塗った直後からさらさらとする日焼け止めでした。
髪の毛にも使えるので、ヘアカラーの退色も防げます!(40代女性)

直接スプレーできるので、すごく簡単にUVケアができます。
プールでもちょこちょこ塗っていたら水着焼けもできなかったです。(20代女性)
【3位】資生堂 サンケア クリアスティック UVプロテクター
3,400円(税込)※15g
SPF50+、PA++++

資生堂 サンケア クリアスティック UVプロテクターの特徴
韓国で人気のスティックタイプの日焼け止め、日本でも人気が高まってきました!
資生堂独自のウェットフォーステクノロジーを搭載し、水や汗に塗れるとさらにUV効果を発揮します。
手を汚さずに塗ることができるので、携帯用の日焼け止めとしてマストアイテムです。
成分:ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,水添ポリデセン,ミネラルオイル,セバシン酸ジイソプロピル,
ホモサレート,ヒドロキシステアリン酸,オクトクリレン,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,ジブチルラウロイルグルタミド,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,ポリアミド-8,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,レシチン,甘草フラボノイド,PPG-17,ジメチルシリル化シリカ,BHT,トコフェロール,テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル,香料

スティックタイプが使いやすかったので、3時間に1回くらい塗り直ししています。
そのおかげか海外旅行でも、ほぼ日焼けしませんでした!(30代女性)

手が汚れないので、外出先でよく使っている日焼け止めです。
メイクの上からでもスルスルと塗れるのに、ヨレたりしないので大変優秀です♪(20代女性)

日焼け止めの正しい使い方

日焼け止めの正しい使い方
日焼け止めの選び方やおすすめの商品をご紹介してきましたが、ここからは正しい日焼け止めの使い方も紹介します。
シミやシワを防ぎ、美白効果を得るためには、正しい塗り方を知ることこそが近道。

日焼け止めを塗る順番

日焼け止めを塗る順番は、化粧下地の前が正解!
普段のスキンケアの後に日焼け止め、その後下地、ファンデーションの順で使います。

使用量の目安

顔に使用する場合
クリーム状の日焼け止めでパール1粒分、ミルク状の日焼け止めは1円硬貨1個分をまんべんなく塗り、同量を重ね付けします。
腕や脚など広範囲に使用する場合
容器から直接、直線を描くようにつけてから手のひらでらせんを描くように均一にむらなく伸ばします。

参照:紫外線環境保健マニュアル2015

顔に使用する場合

ララミー117-21

① 両頬、額、鼻、あごに置いて、均一に塗り広げます。
こすってしまうと肌の負担になるので、面積の広い頬からトントンとなじませてください。
② 塗り広げるときは中心から外に向かって広げるイメージで!
鼻は上から下へなぞるように、目元は目頭から目尻に向かって丁寧になじませてください。
シミができやすい頬、こめかみは日焼け止めを重ね塗りしてもOK。

塗り忘れに注意したい場所
意外と忘れてしまいがちなのが首。
しっかり日焼け止めを塗らないと顔だけ焼けずに白浮きしちゃいます!
首はシワを伸ばし、しっかりと塗り広げましょう。
また、唇も日焼けするので要注意です。

日焼け止めの落とし方

日焼け止めを使った日は落とすことも忘れずに!
しっかりと落とせていないと、ニキビや毛穴の黒ずみ、くすみなど肌トラブルのもとになります。
特に忘れやすいのが体の日焼け止め。
顔はクレンジングで落とせていても、体にはまだ残っているなんてことも。
日焼け止めを塗った日は、全身オフすることを心がけて。

日焼け止めのクレンジングについてもっと知りたい方はこちらもご覧くださいね。
日焼け止めにクレンジングは必要?石鹸で落とせるタイプなら石鹸でいい?

間違えていない?日焼け止めの使い方Q&A

日焼け止めの使い方Q&AQ.曇りの日や暑さを感じない日は日焼け止めを塗らなくていい?
A.日焼け止めでの対策は1年中必要です!
紫外線は季節や天気に関係なく、1年中肌に影響を及ぼしています。
UVBは夏の7月~8月の間が特に強く、冬になるとその量は一気に減ります。
UVAは4月~9月にもっとも強くなりますが、冬になっても半分ほどしか減りません。
空全体を雲が覆っていたとしても、薄曇りの場合は快晴時の約80%~90%のUV量があります。
つまり冬でも曇りの日でも、油断は禁物なんです。

Q.プールや海など水の中なら日焼けしないよね?
A.水はわずかな紫外線しか防げないのが正解!
水の中にいればからだも冷えているし、日焼けしないかなーと思いますが、違います!
水はほんの少しの紫外線しか防げないので、水中にいてもじわじわ日焼けしてしまっているのです。
むしろ、水面の反射で紫外線を浴びる量を増やしてしまうので、紫外線対策を怠らないようにしましょう。

Q.日焼け止めを塗っていれば長時間日を浴びても平気!
A.2~3時間に1度塗りなおすことを心がけて!
普通肌の日本人が日焼け止めを使っていないとき、サンバーンを起こすまでの時間は25分。
SPFの値はそれを何倍延ばせるかという値なので、SPF25の日焼け止めを使うと25分×25=625分日焼けまでの時間を延ばせます。
ですが、汗で流れてしまったりと効果が薄れてしまう場合があるため、しっかりと日焼け防止をしたいなら2~3時間を目安に塗りなおすのがベストです。

日に焼けちゃった!まだ間に合うアフターケア

まだ間に合うアフターケア
「長時間外にいたら、うっかり日焼けをしてしまった!」
こんな経験がある人も多いのでは?
バーベキューやキャンプなど、楽しいイベントのときはついつい塗りなおすのを忘れてしまいますよね。
もし日焼けをしてしまっても、すばやくアフターケアをしてあげることで肌へのダメージを軽減させることができますよ。
メラニンが肌に定着する72時間以内にぜひアフターケアを!
※水ぶくれや痛みを感じる場合は、すぐに皮膚科を受診してくださいね。

1. 冷やす

冷やす
日焼けは軽いやけどと同じ状態なので、まずは冷やして炎症を止めるケアが大切。
肌を冷やす方法
・ シャワーで冷やす
・ 氷で冷やす
・ 保冷剤で冷やす
・ 水で濡らしたタオルで冷やす
摩擦で肌の炎症を悪化させないように、肌をこすらず、優しく丁寧に冷やしてくださいね。
洗顔をするときもたっぷりの泡をつかって肌を刺激しないことを意識してください。

表面を冷やすことも大切ですが、からだの内側からも冷やすことを忘れずに!
日焼けをすると全身の水分が失われるので、脱水症状が起こりやすくなります。
肌のダメージを早く回復させるためにも、スポーツドリンクなどで水分補給をしてくださいね。

2. 保湿する

しっかりと肌を保湿
紫外線を浴びた肌はとても乾燥している状態。
赤みやほてりなどの炎症が落ち着いたら、低刺激の化粧水でしっかりと肌を保湿してあげましょう。
強い力でパッティングすると肌の負担になるので、手のひらを使って優しくなじませるのがコツ!
普段コットンを使っている人でも、日焼け後の敏感な肌には繊維が刺激になる場合があるので気をつけて。
日焼けした時は、顔だけでなく、からだも毎日たっぷり保湿してあげてください。

ナチュリエ ハトムギ化粧水
ナチュリエ ハトムギ化粧水
715円(税込)※500ml
話題の化粧水は日焼けにも効果抜群!

ナチュリエ ハトムギ化粧水の特徴
全身に使えて保湿ができると大人気のハトムギ化粧水!
実はハトムギエキスには「消炎作用」が含まれていて、日焼け後のヒリヒリした肌を鎮静させる効果があるんです。
低刺激なので、日焼け後の敏感な肌の状態にも使える化粧水です。
価格が安くて大容量なので、惜しみなくバシャバシャ使えちゃいます!
成分:水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、
(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

お風呂上がりの保湿に髪から体まで使っていますが、まさか日焼けにも効くなんて!
常備しているので肌が赤くなってしまったときにすぐ使うようにしました。
ひんやりして気持ちいいです。(20代女性)

プチプラで評価も高かったので、すぐに使ってみました!
さらさらしてすぐ肌に馴染む感じがしてストレスなく使いやすいです。
まだ日焼けした肌には試したことがないのですが、夏に油断してしまった時のために常備します!(Mai.K)

3. 美白化粧品でシミ、シワ予防!

保湿で肌の状態が落ち着いてきたら、美白化粧品でのケアをはじめていきましょう。
日焼けした直後のデリケートな肌に美白化粧品を使うと刺激になることがあります。
美白化粧品でシミ、シワ予防
美白化粧品には、肌が黒くなろうとするメラニンの生成を抑制しシミができるのを防ぐ効果が期待できます。
最低でも日焼け後1ヶ月間程度は使用することをおすすめします。
紫外線は年中無休で降り注いでいるので、シミを防ぐためには毎日継続して美白化粧品でケアするのがベストです。

白潤プレミアム 薬用浸透美白ジュレマスク
白潤プレミアム 薬用浸透美白ジュレマスク
656円(税込) ※23mL×3枚
まるでジュレ!高密着で絶好のうるおい肌へ

白潤プレミアム 薬用浸透美白ジュレマスクの特徴
紫外線を受けた肌に適した、抗炎症作用のある美白有効成分、ホワイトトラネキサム酸配合!
日焼け後の肌をケアしながらしっかりと保湿。
ゼリー状のマスクが顔全体を包み込んで芯からしっとりさせてくれます。
夜使えば、翌朝までもちもち肌が持続しますよ。
<有効成分>トラネキサム酸<その他の成分>ヒアルロン酸Na-2、
加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)、ビタミンE、BG、濃グリセリン、1,3-プロパンジオール、ソルビトール発酵多糖液、カルボキシビニルポリマー、POE水添ヒマシ油、パラベン、K石けん素地、エデト酸塩、キサンタンガム、無水クエン酸、ピロ亜硫酸Na

名前のとおり、まさにジュレ!
ゼリー状のマスクがぴったり密着して剥がれ落ちる心配もなし。
ちょっと広げにくいけど、週末の贅沢としてスペシャルケアにずっと使っています。(30代女性)

日焼け後のアフターケアについては、こちらの記事で詳しく説明していますよ◎
保湿が大事!日焼け後の正しいケア方法とおすすめケアアイテム

日焼け止め以外の紫外線対策グッズ

日焼け止め以外の紫外線対策グッズ
日焼け止めを塗るだけじゃまだ足りない気がする……。
肌に直接日光が当たると不安。
そんな方に、日焼け止めと合わせて使いたい紫外線対策グッズ情報をお届けしちゃいます!

1. 手袋+日傘

物理的に紫外線をカットできているとやっぱり安心ですよね。
UVカット手袋は防寒や涼感効果があるものも多く、お手軽なので毎日使いやすい!
日傘は夏の日差しを避けて、日向でも日陰にいるときのように涼しく過ごすことができます。

わたしは常にUVカットの手袋を携帯しています。
夏は暑いうえに日差しの強さを感じるため、黒のアームカバーや日傘を併用しています。

5本指ショート丈UV手袋 スマートフォン対応
5本指ショート丈UV手袋 スマートフォン対応
1,540円(税込)
コットン100%生地なので通気性がよくムレにくい!

5本指ショート丈UV手袋 スマートフォン対応の特徴
出かけるときにさっとはめられて、高い遮蔽性を得られる紫外線対策グッズ。
ゴミ出し、買い物、運転など短時間の外出というときも、気軽に身につけられます!
親指と人差し指がメッシュ素材のため、脱がずにスマホ操作もらくらく。
デザイン、カラーのバリエーションが多くてお気に入りを見つけやすいのもGOOD!
素材:綿100%

運転しやすいように滑り止めがついているのがうれしいです。
きつくないけどフィット感があり、はめていても不快にならないので普段から使っています。(20代女性)

裾レースリボン5本指タイプのブラックを1年前から使っています。
車通勤なので運転することが多いのですが、口コミにもあるとおり滑り止めが効いていてすべりません。
ショート丈なので身につけることが苦にならず、ズボラでも使い続けられます!
シンプルかわいいデザインなので、服装を選ばず使えるのも手放せないポイントなのかも。(Mai.K)
完全遮光100% 晴雨兼用日傘
完全遮光100% 晴雨兼用日傘
2,530円(税込)
UVカット率100%!夏の日差しに対抗できる強い味方に

完全遮光100% 晴雨兼用日傘の特徴
シミやシワ、お肌のトラブルを100%の遮光で遮断!
晴雨兼用なので、晴れの日だけじゃなく、雨の日の紫外線も防いでくれる頼れる日傘です。
バンブーハンドルなのでおしゃれかつ清潔感があるのも◎
デザインやカラーを好みで選べるのでファッションの一部としても優秀です。
素材:ポリエステル、バンブー(竹)、アルミ、スチール他

激安で1年保証ということで1本購入しました。
生地がしっかりしていて固めなので、効果を期待したいです。(40代女性)

5cmエッジラインのブラックを使っていました。
日差しが強い日も暑くならないので、しっかり光を遮断してくれていると感じます。
色によって遮光率や遮蔽率が異なる商品が多い中、どのカラーでも100%なのはうれしい!
特に夏は必須なので、次は爽やかなオフホワイトを使ってみたいです。(Mai.K)

2. サングラス

目は紫外線の影響を受けやすく、日光に反応してメラニンを生成してシミをつくってしまいます。
それを効果的に防いでくれるのがサングラス!
ファッションに併用できるお気に入りを選べば、普段から使うのが楽しくなっちゃいます。

UV400 紫外線対策サングラス
UV400 紫外線対策サングラス
2,099円(税込)
大きめでフィット感がいい!大人カラーのサングラス

UV400 紫外線対策サングラスの特徴
大きめなので隙間から紫外線が入り込みにくく、しっかりUVカットできます。
フィット感がよく、レンズにまつ毛が触れにくいのもポイント。
コーデにあわせやすいデザインが多く、デイリーコーデにも取り入れやすくなっています。
素材:プラスチック

運転の時からすっぴん隠しまで大活躍!
つけていることが負担にならないので、夏は毎日使ってしまいます。(30代女性)

3. サプリ

最近では体内からアプローチする日焼け対策が流行っています。
思い切り遊びたいときなんかは、日傘や手袋が邪魔だと感じることも。
飲む日焼け止めサプリはメラニンの排出を促したり、さらに美容にまでアプローチしてくれますよ。

フィス ホワイト ビタミンサプリメント
フィス ホワイト ビタミンサプリメント
2,600円(税込)※60粒
美容と美白を両立!メラニンを抑制する日本製サプリ

フィス ホワイト ビタミンサプリメントの特徴
ビタミンCやエラスチン、ヒアルロン酸など美白効果抜群のサプリです。
高級プラセンタも配合されているので、日焼け対策をしながら美肌を目指せます。
1日たった2粒で済むので、お手軽さもコスパもかなりいい!
成分:還元麦芽糖水飴,デキストリン,パイナップル果実抽出物,ビタミンE含有植物油,
エラスチンペプチド(カツオ由来),発酵熟成プラセンタエキス末(豚肉を含む),月桃葉エキス末,クコの実エキス末,フィッシュコラーゲンペプチド/ビタミンC,セルロース,シクロデキストリン,ステアリン酸Ca,微粒酸化ケイ素,ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンB6,葉酸,ヒアルロン酸,ビタミンB12

焼きたくないけど毎日日焼け止めを塗り続けるのは正直面倒。
1日1回、2粒飲むだけでいいのはとても楽でいいです。
公園など、外出する機会が多いママにおすすめ!(20代女性)

去年から日焼け止めサプリデビューしました!
毎日の日焼け止めは塗り残しのないように気をつけたり、2~3時間おきに塗りなおすのが意外と大変!
お守り代わりに飲み始めたのですが、今では日焼け対策の一軍としてがんばってもらっています。(Mai.K)

紫外線はもうこわくない
自分に合った対策で、白く美しい肌は手に入れられる!

紫外線はもうこわくない
思ったより影響が強くて、いつでも付きまとってくる紫外線。
でも、この記事を読んだあなたは味方になってくれる日焼け止めを見つけているはず。
そして日焼け止めの知識もばっちり!
紫外線対策をすることで、10年後も自分らしく笑顔でいられる美白肌を目指していきましょう。

ライター