ニキビ肌を卒業する!おすすめクレンジングと正しいスキンケア方法

繰り返す大人のニキビ・・・。
鏡を見るたびに、ため息がでますよね。

ニキビができると、とにかく原因と解決方法を知りたくなりませんか。
「ニキビ 原因」「ニキビ 場所 理由」・・・。
わたしも何度も検索して数時間たってしまうことがあります。
でもこれといって明確な原因にはたどり着けず。
最近、睡眠不足だったかな?
食生活の乱れ?
もしかして、クレンジングが原因?
いろいろな可能性があって、結局どれなのかわからないまま・・・。

そんなときは、ひとつひとつ可能性をつぶしていくしかありませんよね。

この記事では、

  • クレンジングとニキビの関係
  • ニキビ肌のクレンジングの選び方
  • おすすめのクレンジング
  • ニキビを増やさないスキンケア方法

について徹底的に解説します。
ニキビ肌におすすめのクレンジングを知りたい方は「ニキビにおすすめのクレンジング」から読んでくださいね。
もしあなたのニキビの原因がクレンジングだったとしたら・・・。
クレンジングを変えるだけで、お肌も変わるかもしれません。

監修・LalaMe 編集長
コスメマイスター
美容系ライター・エディター
医学博士(名古屋大学大学院医学系研究科博士課程修了)
前川 優子

自身の肌荒れをきっかけに、コスメ・スキンケアの勉強を始め、コスメマイスターを取得。
博士課程で培った専門知識をもとに、根拠に基づいた信頼できる美容情報をお届けします。

クレンジングとニキビは関係あるの?

クレンジングとニキビは関係あるの?

そもそも、クレンジングとニキビって関係あるのでしょうか?
ニキビができたとき、真っ先にクレンジングを疑う人はそう多くないでしょう。
でも、クレンジングとニキビには深い関係があるんです。

繰り返す大人ニキビの原因

ニキビとは、毛穴に皮脂や汚れがつまって出口で炎症を起こしてしまっている状態のこと。
そんなニキビができる原因は、大きく3つです。

・過剰な皮脂分泌
・毛穴の出口がつまる
・アクネ菌(ニキビ菌)の繁殖

これらを引き起こすのが、もともとの肌質、生活習慣、そして日々のクレンジングなんです・・・!

にきびができる原因

クレンジングがニキビの原因になる理由

クレンジングによって毛穴が詰まってしまうと、ニキビの原因につながります。
クレンジングで毛穴がつまるパターンはこの3つ!

1.メイク汚れや皮脂をしっかり落とせていない
2.クレンジング料をしっかり洗い流せていない
3.クレンジングの洗浄力が強すぎて、肌が乾燥する

お肌に汚れや皮脂が残ったままの状態だと、それが毛穴につまってニキビを引き起こす原因になります。
また、お肌が乾燥することでも毛穴のつまりにつながることがあるんですよ。

どうして肌が乾燥すると毛穴がつまるの?
乾燥とニキビ、関係ないように思えるこの2つ。
「ニキビは皮脂や汚れのつまりが原因なんだから、乾燥はニキビと関係ないのでは?」と思いますよね。
お肌は乾燥するとバリア機能が低下します。
バリア機能とは、刺激からお肌を守ったり水分の蒸発を防いだりする機能。
水分を失ったお肌の角層は、どんどん重なっていき毛穴がふさがりやすくなってしまいます。
これが乾燥によるニキビの原因です。

日々のクレンジングでニキビを増やさないためには、汚れや皮脂をしっかり落とすこと、クレンジングによる乾燥を防ぐことが大切です!

これ以上繰り返したくない!
ニキビ肌のクレンジング選び方のポイント

ニキビ肌のクレンジング選び方のポイント

では、汚れや皮脂をしっかり落としてお肌に優しいクレンジングを選ぶにはどうすれば良いのでしょうか。

1.自分の肌タイプにあわせて選ぶ
2.自分のメイクの濃さにあわせて選ぶ
3.テスト済みの商品を選ぶ

上記のポイントに沿ってクレンジングを選びましょう。

1.自分の肌タイプにあわせて選ぶ

肌質はもともと持っているお肌の個性。
乾燥肌、混合肌、脂性肌、普通肌、おおきく4種類にわけられます。
そのときの体調や妊娠・出産を機に肌質が変わることもあります。
「わたしはこれ!」と思いこまず、定期的にチェックしてみることが大切です。

自分の肌タイプにあわせて選ぶ

ニキビで悩む方に多いのが、脂性肌と乾燥肌。

脂性肌にあてはまった方は、皮脂が多め。
ニキビの原因も皮脂の多さが原因という可能性が高いです。
脂性肌×ニキビのクレンジングは、しっかりと皮脂を落とせるクレンジングを選びましょう。

乾燥肌に当てはまった方は、優しくうるおいをプラスしてくれるクレンジングがおすすめ。
上記でもお話しましたが、乾燥もニキビの原因になります。
そんな乾燥肌さんは保湿!そして優しくクレンジング!
乾燥肌×ニキビのクレンジングは、保湿成分がたっぷり・刺激がすくないものを選びましょう。

2.自分のメイクの濃さにあわせてクレンジングタイプを選ぶ

クレンジング選びは、メイク濃さにあった洗浄力を選ぶことも大切です。
メイク汚れが毛穴に残るとニキビの原因になってしまいます。
自分のメイク濃さを知って、ぴったりの洗浄力があるクレンジングタイプを選びましょう。
メイク濃さはベースメイクを基準にして判断しますよ。

しっかりメイク
リキッドファンデーション
ウォータープルーフファンデーション
クリームファンデーション
ナチュラルメイク
パウダーファンデーション
BBクリーム

あなたのメイクはしっかり?ナチュラル?
しっかりメイクには…ジェルタイプとバームタイプ
ナチュラルメイク…バームタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ
がおすすめです。

Chiharu.Tプロフィール写真

わたしはリキッドファンデーションが好きなので、バームタイプを使っています。
最近流行りのツヤ肌も、リキッドファンデーションでつくるパターンが多いですよね♪
バームタイプのクレンジングで、メイク残りが気になったことは今のところありませんよ。(寺田千晴)

メイク濃さにあわせてクレンジングタイプを選ぶと、汚れをきちんと落としながらお肌の油分や水分を奪いすぎません。

きちんとメイクを落とせているか不安な場合は?
メイクがきちんと落とせているか、不安になることもありますよね。
そんなときは、次の日の朝にクレンジングシートでふき取ってみましょう。
シートにファンデーションが残らなければOKです!

3.テスト済みの商品を選ぶ

そのクレンジングがお肌に優しいものなのか、ニキビ肌にとって合うものなのか・・・。
成分表だけでなくメーカーのテストも目安になりますよ。

アレルギーテスト・・・アレルギー性があるかどうかをチェックするテスト
パッチテスト・・・製品で皮膚炎ができないかチェックするテスト
ノンコメドジェニックテスト・・・ニキビができにくい製品かどうかをチェックするテスト

これらのテストをクリアしているクレンジングは、商品に記載されています。
とくに、ニキビ肌の方がチェックしたいのはノンコメドジェニックテスト。
ノンコメドジェニックテストの商品は、そう多いわけではありませんが「あったらいいな」という気持ちで、ぜひ頭の片隅に入れて気にかけてみてくださいね。

ニキビにおすすめのクレンジング

ニキビにおすすめのクレンジング

ニキビの仕組み、クレンジングの選び方は理解できましたか?
ここからは「実際どのクレンジングを選べば良いの?」という疑問にお答えしていきます。
肌質・メイク別に、おすすめのクレンジングをご紹介。
まずは、以下の表を見て自分がどこに当てはまるかチェック!

メイクのタイプ 脂性肌 乾燥肌
しっかりメイク バーム・ジェル(油系)(オイル) バーム
ナチュラルメイク バーム・ジェル(水系) ミルク/クリーム

おすすめの商品情報とあわせて、商品の成分や口コミもあわせてご紹介していきますよ!

【脂性肌】×しっかりメイク・ナチュラルメイクにおすすめのクレンジング

皮脂多めの脂性肌さんにオススメなのが、過剰な皮脂やメイク汚れをきちんと落とせるクレンジング。
しっかりメイクの方もナチュラルメイクの方も、安心して使えるバームクレンジングをご紹介します。

【医薬部外品】クレンジングバーム ニキビ予防 肌あれ予防 ダブル洗顔不要 とろける クレンジング ウルタス
【医薬部外品】クレンジングバーム ニキビ予防 肌あれ予防 ダブル洗顔不要 とろける クレンジング ウルタス

98円(税込)※定期4回コースの初回価格 2回目以降3,980円(税別)

【医薬部外品】クレンジングバーム ニキビ予防 肌あれ予防 ダブル洗顔不要 とろける クレンジング ウルタスの特徴

・日本製
・香料、エタノール、合成ポリマー、シリコン無添加
・W洗顔不要
ウルタスは、厚生労働省がニキビケア成分として認めている「グリチルレチン酸ステアリル」を配合しているクレンジングバーム。
グリチルレチン酸ステアリルはお肌に優しい成分で、抗炎症作用のある成分です。
ウルタスは他にも植物由来の成分を多く配合し、ニキビ肌の方も安心してクレンジングできますよ。
バームタイプでメイク落ちもばっちりです。

お得に試す方法は?
全4回の定期購入なら、初回98円で購入できます。
じっくり継続してニキビをケアしたいという方には、お得に購入できる定期購入がおすすめですよ。

成分:トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸POEグリセリル、流動パラフィン
ワセリン、高融点マイクロクリスタリンワックス、セレシン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、水添ホホバ油、リンゴ酸ジイソステアリル、天然ビタミンE、BG、椿油、シュガースクワラン、ホホバ油、オリブ油、メドウフォーム油、チンピエキス、ライム果汁、キウイエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、エイジツエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス

使い続けて3か月。
生理前にできやすかったニキビが、できにくくなりました(30代後半)

顔に乗せるとすーっと馴染み、メイクも気持ちいいくらいに落ちてくれています(20代)

【脂性肌】×しっかりメイクにおすすめの油系ジェルクレンジング

油系のジェルクレンジングは洗浄力が高く、メイク・皮脂をしっかりオフすることができます。
脂性肌×しっかりメイクの方は、汚れをしっかり落としたい!
おすすめの油系ジェルクレンジングはこちらです。

シンピュルテ ピュアクレンジング クリア
シンピュルテ ピュアクレンジング クリア

3,348円(税込)

シンピュルテ ピュアクレンジング クリアの特徴

ジョンマスターオーガニックでも取り扱いがあるシンピュルテのピュアクレンジング クリア。
全成分を見てもわかるように、ほとんどがオイル。
しっかりメイクとなじみ、洗い上がりもしっとりするオーガニックのジェルクレンジングです。

成分:ヒマワリ種子油、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ソルビトール、水
ホホバ種子油*、バオバブ種子油*、オリーブ果実油*、アルガニアスピノサ核油*、ベルガモット果実油*、オレンジ果皮油*、サピンヅストリホリアツス果実エキス*、マカデミア種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、スクワラン、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、サーファクチンNa、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、プロパンジオール(*有機栽培)

毎日使っていますが、香りも良いし、とても良くメイクや毛穴の汚れが落ちます。(30代)

メイク落ちは良いです。
むしろオーガニックでこのクレンジング力の高さはすごい!(20代)

【脂性肌】×ナチュラルメイクにおすすめの水系ジェルクレンジング

ナチュラルメイクの脂性肌さんは、水系のクレンジングジェルもおすすめ。
水系ジェルクレンジングは、油系ジェルクレンジングよりも洗浄力弱め・界面活性剤の配合量が少ない特徴があります。

HALENA オーガニックホットクレンジングジェル
HALENA オーガニックホットクレンジングジェル

980円(税抜)※初回購入

HALENA オーガニックホットクレンジングジェルの特徴

国産のオーガニックブランド、HALENAのホットクレンジングジェル。
香料・合成色素・エタノール・石油系界面活性剤などが無添加のやさしい成分です。
W洗顔不要で忙しい女性にも嬉しい!
ニキビで敏感になっているお肌にも使えるクレンジングです。

成分:グリセリン*、ジイソステアリン酸ポリグリセリル‐10、ジグリセリン、プロパンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル‐10
ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、スイゼンジノリ多糖体、バオバブ種子油*、ホホバ種子油*、シア脂*、スクワラン、オリーブ果実油*、チャ葉エキス*、キイチゴエキス*、セイヨウニワトコ花エキス*、マンゴー果実エキス*、ヤエヤマアオキ果汁、ヒキオコシ葉/茎エキス、レモン果汁、オプンチアフィクスインジカ種子油*、ゼニアオイ花エキス*、エーデルワイス花/葉エキス*、トウキンセンカ花エキス*、フィトスフィンゴシン、ヨモギ葉エキス、シャクヤク根エキス、BG、水、ミリスチン酸オクチルドデシル、ラベンダー油*、ローズマリー油*(*印はオーガニック栽培原料)

しっかりメイクをすっきり落としてくれるのに洗い上がりは全くつっぱらず、みずみずしい潤いを与えてくれて感激!(30代)

テクスチャーはすこし緩めの透明ジェル。
なんとなくあったかいって感じじゃなくて、しっかりあたたかくなります。(20代)
脂性肌×しっかりメイクならオイルクレンジングもあり?
オイルクレンジングはクレンジングタイプのなかで一番洗浄力が高いタイプです。
界面活性剤が多く配合されていて、お肌のうるおいまで一緒に奪い去りやすい傾向があります。
そんなオイルクレンジングですが、特に皮脂が多い×しっかりメイクの方にはぴったりの場合も。
選ぶ際は、保湿成分が含まれているか、使用されている界面活性剤がどんなものか・どのくらいの量か、を気にしながら選べると失敗が少なくなりますよ。
MIMURAクレンジングオイル
MIMURAクレンジングオイル

価格:3,240円(税込)
洗浄力と保湿力の両方を叶えたクレンジングオイル

MIMURAクレンジングオイルの特徴

6つの植物オイルと3つのセラミドを配合し、お肌の潤いを守りながらしっかりオフするクレンジングオイル。
皮脂やメイク汚れはきちんと落としたいけれど、保湿もしたい脂性肌×しっかりメイクさんにピッタリのクレンジングです。
W洗顔不要、お風呂でも使える、まつエクOK、使い勝手が良いところも◎。

成分:水、グリセリン、プロパンジオール、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、パルミチン酸エチルヘキシル
ミリスチルアルコール、オリーブ果実油、(C14-22)アルコール、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、クエン酸、塩化Na、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、加水分解ケラチン、リパーゼ、デキストリン、ニンニク根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ナタマメ種子エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、キュウリ果実エキス、カニナバラ果実エキス、キクニガナ葉エキス、ブロッコリーエキス、セロリエキス、ハチミツ、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、セイヨウミザクラ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、スクワラン、ポリクオタニウム-51、アラントイン、ヒアルロン酸Na、ラウラミドプロピルアミンオキシド、ベヘニルアルコール、(C12-20)アルキルグルコシド、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、トコフェロール、リンゴ酸、BG、フェノキシエタノール、エタノール、香料

すぐ乳化してw洗顔不要だからかなり時短。
ちゃんと落ちてるのかなって疑ったけど、きちんと落とせていました。
(30代)

毎日使っているけれど、今のところお肌の乾燥が気になりません。(20代)

【乾燥肌】×しっかりメイクにおすすめのクレンジング

お肌が乾燥している乾燥肌さんは、お肌の水分・油分を奪い過ぎないクレンジング選びがポイント。
リキッドファンデーションなどしっかりメイクの方は、洗浄力と保湿力のバランスが良いバームタイプのクレンジングがおすすめです。

DUO ザ クレンジングバーム

1,944円(税込)

DUO ザ クレンジングバームの特徴

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージ、トリートメント1つで5役こなすクレンジングバーム。
お肌の上にのせると体温で溶けて、するりと伸びていきます。
メイク汚れとしっかりなじむことはもちろん、洗い上がりもしっとりもちもち、うるおいも逃しません。

成分:パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン
トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

落ちにくいアイメイクもオイルクレンジングのようにスッキリ落ちてくれます。
乾燥も気になりません。(30代)

Chiharu.Tプロフィール写真

乾燥肌×リキッドファンデーションの私は、今このクレンジングを使っています。
初めて使ったとき、洗い上がりのしっとり感にビックリ。
クレンジングって洗った後はつっぱるものだと思っていたんですが、このクレンジングを使って認識が変わりました。
毛穴汚れが気になり始めていた頬も、1か月使って気にならなくなりました。
小鼻はまだ気になるので、朝の洗顔でTゾーンだけ使っています。(寺田千晴)

【乾燥肌】におすすめのバームクレンジング

【FEMMUE】ビューティ クレンジングバーム
【FEMMUE】ビューティ クレンジングバーム

4,800円(税抜)

【FEMMUE】ビューティ クレンジングバームの特徴

2019年春話題になること間違いなしのFEMMUEのクレンジングバーム。
人気美容インスタグラマー、ブロガーの間ではすでに人気急上昇中です。
FEMMUEのクレンジングバームの特徴は何といっても成分!
成分表の1つ目にグリセリン、2つ目にオリーブ果実油が記載されています。
ふたつとも、保湿効果の高い成分です。
乾燥がひどく、保湿を最優先したいという方に、とくにおススメのバームです。

成分:グリセリン、オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、ジグリセリン、ステアリン酸スクロース
(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、(C12-14)パレス-12、ミツロウ、セテアリルアルコール、水、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ステアリン酸グリセリル、1,2-ヘキサンジオール 、パーム油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、レモン果皮油、酢酸トコフェロール、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、月見草油、ツバキ種子油、カニナバラ果実油、アミリスバルサミフェラ樹皮油、アボカド油、ヒマワリ種子油不けん化物、ホホバ種子油、ダマスクバラ花油、マンダリンオレンジ葉油、バニラ果実エキス

洗い上がりはしっとり、くすみがすっと取れていました。
何より感動したのは、毛穴の汚れ!
今までのどのクレンジングでもないくらい、綺麗に落ちていました。(30代)

初めて使った日の翌朝の肌に驚きました。
ふっかふかのふっわふわ!
香りも洗い上がりも、文句のつけようがありません。(30代)
ミナルクレンジング
ミナルクレンジング
2,980円(税抜)※ラクトクコース
皮膚科医が監修!毛穴汚れまで落としながらしっとり潤うジェルクレンジング
ミナルクレンジングの特徴
雑誌でも紹介されたことがあるW洗顔◎のジェルクレンジング。
グリセリンやヒアルロン酸など、乾燥肌にうれしい保湿成分をたっぷり配合し、洗い上がりもしっとり潤います。
毛穴汚れまで落とす洗浄力で、濃いメイクもキレイさっぱり!
これ1本でクレンジング・洗顔・ブースターまでできる、忙しい女性にうれしいクレンジングです。

落とすというよりも、スキンケアしているような感覚。
敏感肌のわたしでも、安心して使えています。(20代)

アイメイクを落とす時も目にしみないのが嬉しい!(30代)

【乾燥肌】×ナチュラルメイクにおすすめのクレンジング

ナチュラルメイクの乾燥肌さんは、やさしさ・保湿重視のクレンジング選びを。
洗浄力をそこまで重視しなくても、ナチュラルメイクならオフできるからです。
ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングがおすすめですよ♪

アクセーヌ ミルキィクレンズアップ
アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

3,024円(税込)

アクセーヌ ミルキィクレンズアップの特徴

アクセーヌ ミルキィクレンズアップは、低刺激性・無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリーのミルククレンジングです。
角質柔軟成分配合を配合していて、くすみや乾燥、ニキビの原因となる余分な角質をオフしてくれます。

成分:水、エチルヘキサン酸セチル、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェニルトリメチコン
ミネラルオイル、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-7グリセリルココエート、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、セスキオレイン酸ソルビタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

ニキビに困っていた時に試してみました。
角質によるニキビが改善されてびっくり!(20代)

メイク落ちが今まで使ってきたミルクタイプのクレンジングの中で一番よかったです。(30代)
Kikimateクレンジングジェル
Kikimateクレンジングジェル

2,900円(税別)※初回モニター特別価格

Kikimateクレンジングジェルの特徴

天然由来成分を90%以上配合、乾燥肌のためのクレンジングジェルです。
低刺激で潤いをきちんと残すから、今あるニキビにもやさしく、汚れをしっかりオフしてくれます。
洗い上がりがさっぱりする1本です。

成分:水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリン、DPG、グリセリン、マルチトール、
イソステアリン酸ポリグルセリル-2、ハチミツ、
エチルヘキシルグリセリン、サンピンヅストリホリアツス果実エキス、ビルベリー果実エキス、クインスシードエキス、サトウキビエキス、プラセンタエキス、サトウカエデエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、コメ発酵液(スチレン/VP)、コポリマー、カルボマー、フェノキシエタノール、水酸化Na、エチドロン酸4Na、エタノール、香料

洗い上がりさっぱりしてるのに、つっぱらない!(20代)

【乾燥肌】ナチュラルメイクにおすすめのクレンジング

【amritara】リラックスアロマクレンジングクリーム ローズ
【amritara】リラックスアロマクレンジングクリーム ローズ

4,300円(税抜)

【amritara】リラックスアロマクレンジングクリーム ローズの特徴

・国産オーガニックブランド
・合成界面活性剤を使わず大豆レシチンを使用オーガニックのオリーブ油・ホホバ油を配合し、洗い上がりもしっとりするクレンジングクリーム。
amritaraは強い防腐剤を使わない代わりに、容器に工夫がされているというこだわりもあるブランドです。

成分:水、オリーブ油、プロパンジオール、ステアリン酸、グリセリン、ホホバ油
セタノール、シア脂、エタノール、リゾレシチン、水酸化K、サリックスニグラ樹皮エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ローズマリーエキス、トコフェロール、ダマスクバラ花油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、グレープフルーツ種子エキス、※ダイズ油

とても気に入ったので現品を3本リピートしました。
洗い上がりはべとつかないのにしっとりして肌が柔らかくなります。(30代)

肌に優しいクリームクレンジングだと思います。クレンジング剤が 毛穴に入り込んで流せないってこともなかったので、楽ちん。(50代)
ディセンシア アヤナス クレンジングクリーム
【ディセンシア】アヤナス クレンジングクリーム
3,500円(税抜)
乾燥肌に嬉しい保湿成分配合!毛穴・たるみも気になるニキビ肌にぴったりのクレンジングクリーム
ディセンシア アヤナス クレンジングクリームの特徴
敏感肌のバリア機能を整えて、毛穴・エイジングにアプローチしてくれるクレンジングクリーム。
乾燥肌にも嬉しいスクワラン・セラミドなどの保湿成分を配合。
うるおいを守りながら不要な角質・汚れを落とせます。
「ニキビだけじゃなく、毛穴・たるみも気になる・・・」そんな方にピッタリの1本です。
成分:エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、水、水添ポリ(C6-12オレフィン)、スクワラン、
BG、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-25、ジメチコン、ミツロウ、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、セラミド2、ゴボウエキス、ヒドロキシエチルウレア、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ラベンダー花水、ニオイテンジクアオイ水、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、フィトステロールズ、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、エチルヘキシルグリセリン、セタノール、PEG-32、PEG-6、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸ソルビタン、オレイン酸ポリグリセリル-2、トコフェロール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

口コミ_40代笑顔_2

クレンジングの1本で、保湿・エイジングまで叶うなんて嬉しい!(40代)

しっかり落とせるのに潤うから、乾燥やニキビの肌トラブルも減りました。(30代)

ニキビ肌の正しいクレンジングやり方ポイント

ニキビ肌の正しいクレンジングやり方ポイント

ここまで、ニキビとクレンジングの関係やクレンジングの選び方、オススメのクレンジングをご紹介しました。
さらにここからは、正しいクレンジング方法をご説明します。
せっかくぴったりのクレンジングを使っていても、間違った使い方では効果も半減・・・。
正しくクレンジングを行って、ますますニキビを増やさないお肌を目指しましょう♪

  • 帰宅後すぐに行う
  • 清潔な手で行う
  • 1分以内におわらせる
  • シャワーは直接お肌に当てない
  • ぬるま湯ですすぐ
  • ニキビをつぶさないようにやさしく
  • 洗い残しがないようにしっかりすすぐ

上記7つのポイントを意識して、クレンジングを行いましょう。

クレンジングは帰宅後すぐに行う

クレンジングはいつも、どのタイミングでしていますか?
忙しい毎日、お風呂の時に一緒に・・・という方も多いですよね!
クレンジングは本来、帰宅後すぐに行うのがベストなタイミングだそう。
一日外で過ごしたお肌は、皮脂や汚れがいっぱい。
可能なかぎり、早くお肌から洗い流してあげましょう。

Chiharu.Tプロフィール写真

わたしもこのことを知ってから、帰宅後すぐにクレンジングするようになりました。
ちょっと面倒だけど、クレンジング後のさっぱり感はやみつきになる気持ちよさ!
乾燥肌なので、クレンジング後にはホホバオイルを塗ってお風呂まで過ごします。
そうすればクレンジング後~入浴中の乾燥を防げる! (寺田千晴)

清潔な手で行う

クレンジングはしっかり洗った清潔な手で行いましょう。
雑菌だらけの汚い手で行うと、顔じゅうが雑菌まみれに・・・。
ニキビに入り込んでしまうと、ますます肌荒れの原因になります。
スマホを触った手も思いのほか汚れがたくさん!
油断できませんよ。

長時間のクレンジングは乾燥のもと!1分以内におわらせる

クレンジングでしっかり汚れや皮脂を落としたい!
ニキビも気合を入れて・・・あれ!いつの間にか時間がたっている!
なんて、よくありがちな失敗です。

クレンジングは長く時間を取りすぎると乾燥のもとになります。
長くても1分以内に、素早く行いましょう。

シャワーは直接当てない

お風呂でクレンジングする方に多いのが「シャワーを直接当ててクレンジングを落とす」。
その方が早く洗い流せるし、しっかり落とせて洗い残しも心配もいらない!
そして何より、楽ですよね。笑

でもシャワーを直接お顔にあてるデメリットは大きい!

・シャワーの水圧がお肌の刺激に
・一般的なシャワーの温度(38~42度)は乾燥の原因に

シャワーを当ててクレンジングを落とすことは、お肌にとって良いことがありません。
ぬるま湯を手ですくって、やさしく落としましょう。

ぬるま湯でしっかり洗い流す

上記のように、熱すぎるお湯はお肌の乾燥を招きます。
ベストな温度は32度前後。
敏感肌・乾燥肌の方はもう少し低い30度。
脂性肌の方はもう少し高めの36度くらいでも◎。
自分の肌質にあわせて温度調節してみてくださいね!

ニキビをつぶさないようにやさしく

クレンジングの際はニキビをつぶさないように、やさしく行いましょう。
ニキビをつぶしてしまうと、ニキビ跡になって残ってしまう可能性があります。
ゴシゴシこすりながらクレンジングすると、それが刺激になってニキビが悪化することも。
クレンジング料はケチケチしないで、適量を使いましょう。

洗い残しがないようにしっかりすすぐ

クレンジング料の洗い残しは、毛穴のつまりやお肌への刺激となってニキビや肌荒れの原因になります。
とくに髪の毛の生え際や小鼻周りは落としにくい場所。
洗い残しがないように、しっかり丁寧に流していきましょう。

あわせて実践したい!ニキビ肌の正しいスキンケア

あわせて実践したい!ニキビ肌の正しいスキンケア

クレンジングと一緒に正しいスキンケアもあわせて実践!
ニキビを増やさないお肌を目指していきましょう。

洗顔はモコモコ泡でやさしく洗う

洗顔はモコモコ泡立てて、泡でやさしく行うのが鉄則です。
洗顔料は指でゴシゴシこすらなくても、泡だけで汚れを落とせる仕組みになっています。
摩擦による刺激を避けるために、しっかり泡立ててくださいね!
泡立てネットや専用の容器を使えば簡単・時短に、泡をつくれますよ。

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ ロイヤルホワイト 【洗顔泡立て器】
マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ ロイヤルホワイト 【洗顔泡立て器】

1,080円

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ ロイヤルホワイト 【洗顔泡立て器】の特徴

たった20秒でモコモコしっとりの泡ができる泡だて器。
容器に適量の洗顔料と水を入れて、スティックを上下に動かすだけ!
手ではなかなかここまで泡立てるのは難しい・・・。
もっと早く使えばよかったという口コミも多数。

誰でも簡単に濃密な泡が作れるし、洗い心地が普段とは全くの別物です。(30代)

乾燥ストップ!洗顔後すぐに保湿

乾燥は毛穴のつまりを招き、ニキビの原因に。
クレンジング・洗顔の後は、直後からお肌の乾燥が始まります。
間髪入れず、保湿を行いましょう!
時間がない!という方は、ミスト化粧水を振りまくだけでも少しは乾燥の進みを止められますよ。

ブースターの役割にも!時短にできるスプレータイプの化粧水

ラロッシュポゼ ターマルウォーター<ミスト状化粧水>50g
ラロッシュポゼ ターマルウォーター<ミスト状化粧水>50g

1,080円

ラロッシュポゼ ターマルウォーター<ミスト状化粧水>50gの特徴

ラロッシュポゼのミスト化粧水は成分をみてもわかるように、余計なものが入っていません。
それなのにお肌が潤うのは、主成分がミネラルを含むフランスのターマルセンターの水だから。
ターマルセンターの水を使ったケアは、フランスで公式に認められているスキンケアなんですよ。

成分:水、窒素 ※実際の成分と一部異なる場合があります

Chiharu.Tプロフィール写真

ラロッシュポゼのミスト化粧水は敏感肌の私もリピート使いしています!
洗顔後やお風呂上りに即ふりかけると、お肌の乾燥によるツッパリを防げるのでお気に入り。
その後の化粧水の入りも良くなります。(寺田千晴)

ニキビに髪の毛がかからないようにする

ニキビができるとできれば周りの人に見られたくない!
ニキビの場所がおでこや生え際なら、髪の毛をおろして隠したくなりますよね。
でもニキビをいち早く治したいのであれば、髪の毛はアップして。
髪の毛がニキビに当たって刺激にならないようにしましょう。

ニキビをさわらない

ニキビができると気になってつい触りたくなりますよね・・・。
でも、ニキビを触るのは絶対にNG!
清潔ではない手でニキビを触るとニキビが悪化したり、誤ってつぶしてしまえばニキビ跡の原因に。
また、ニキビ菌がついた手であちこち触ると新しいニキビのきっかけにも。
気になる気持ちをぐっとこらえて。
ニキビは触らずそっとしておきましょう。

クレンジングでニキビ予防!
やさしくしっかり落としてツルツル素肌を手に入れよう

クレンジングでニキビ予防

いかがでしたか?
思っていたより関係が深い、ニキビとクレンジング。
ざっと復習すると
・自分の肌タイプとメイク濃さを知る
・ぴったりのクレンジングを選ぶ
・正しくクレンジングを行う
・洗顔、スキンケアもぬかりなく
クレンジングもニキビの原因かもしれない・・と思った方は、ぜひ試してみてくださいね。
ニキビがだんだん落ち着いていく様子に、鏡を見るのが楽しみになります。
完全に治ったときにはスッキリ晴れやかな気持ちに。
この記事があなたのニキビに少しでもお役に立てたら嬉しいです。

スキンケアの関連記事
  • 【美白効果抜群】おすすめオールインワンジェル10選&人気プチプラも
    【美白効果抜群】おすすめオールインワンジェル10選&人気プチプラも
  • 乾燥肌に効く美容液!プチプラ・デパコスおすすめランキング&使い方
    乾燥肌に効く美容液!プチプラ・デパコスおすすめランキング&使い方
  • 【敏感肌におすすめの美容液6選】低刺激&効果実感でゆらぎ肌にも
    【敏感肌におすすめの美容液6選】低刺激&効果実感でゆらぎ肌にも
  • ミナルクレンジングの口コミをガチ調査!実際に使って効果検証
    ミナルクレンジングの口コミをガチ調査!実際に使って効果検証
  • 乾燥肌を改善するオススメ乳液8選!高保湿な乳液を選ぶコツ&使い方
    乾燥肌を改善するオススメ乳液8選!高保湿な乳液を選ぶコツ&使い方
  • 【毛穴におすすめの美容液】詰まり・開き・たるみに!目指せ毛穴レス肌
    【毛穴におすすめの美容液】詰まり・開き・たるみに!目指せ毛穴レス肌
おすすめの記事